Você está na página 1de 107

深いウェブの黒の海は、透明なデータベース

もともと 2009 年 6 月 11 日、日付と英語の言語で 2009 年 7 月 18 日に公開され、"深いウェ


ブの 黒の海は、透明なデータベース"のように
http://www.scribd.com/doc/17448954/The-Black-Oceans-of-the-Deep-Web-and-the-Crystal-Clear-
Databases

Originally dated June 11, 2009, and published in English language on July 18, 2009, as “The black
oceans of the deep web, and the crystal clear databases”, in http://www.scribd.com/doc/17448954/The-
Black-Oceans-of-the-Deep-Web-and-the-Crystal-Clear-Databases

深いウェブの黒、海洋、
と透明なデータベース。

アレハンドロオチョア g によって

グアダラハラ、州ハリスコ州、メキシコ

2009 年 6 月 24 日(水曜日)

ウェブは不透明です。

現在 2009 年 06 月 - 私たちは"私たちの"黒い海を航海されます。または、我々やや盲目的には、ウェブの海の
サーフィンです。

私たちを受け入れ、
yahoo.com、bing.com、ask.com、google.com、kosmix.com、hakia.com、lexxe.com、answers.com どのよう
検索エンジンに依存する/ bB を、wolframalpha.com、cuil.com 、
clusty.com、http://blindsearch.fejus.com、duckduckgo.com、yauba、hunch.com を標榜、Scoopler に、
Powerset は、と cetera、インターネットから自分の Web クローラ、ボット、またはを使用して取得
deeppeep.org ロボットは、アリ、自動インデクサ、ワーム、スパイダー、または Web scutters して、自社のソ
フトウェアを作成し、リンクを介して私たちへの検索の結果を提供します。

私はその時誰かに割り当てられて品名と番号(ICANN)のためにすぐにある必要があります少なくとも 3 つの
新トップレベルドメイン(TLD)を作成されるインターネットコーポレーション教えに来ていると思います:。
odb。sdb と、と。 fdb を(開いているデータベース、共有データベース、無料データベース)。

いくつかのよく知られてはいるの TLD:

。エアロ。アジア。ビズ。猫、。com、。小屋。県知事。gob の[スペイン語での]、。情報機関、int。ジョブ。
mil』。mobi。博物館。名前。純 org の。寄り。電話。旅行、テレビ、と cetera。

私はそれを"、"完璧な、または良いたちの多くにとって理想的であると考えているサーファーを停止するサー
ファー、インターネットとなり、インターネットのダイバーや潜水艦や深海潜水艇の乗組員。

僕らは、サーフボードや帆船やヨットを離れる可能性がある方が望ましいと潜水艦や深海潜水艇を入力して注
文を直接ウェブの深い海の中に 隠すしてください。
日光コーラは、コカコーラが点灯しないことができる色や下水のような深さの水の色なので、おそらく我々が
必要:

(a)は深海潜水艇や、または多くの bathyscaphes いくつかの(ID を東側、ハードウェア、コンピュータ、ラ


ップトップおよびデスクトップ)。

(イ)潜水艦や bathyscaphes の強力なライト(ID を東側、NEW または変更されたデータベースソフトウェ


ア)。

(℃)(または Cloralex [ブランドの先陣を切るに関連していない]、メキシコでの)は、深い海に(ID を東側、


コラボレーションやウェブのダイバーの協力のクリエイター、充填剤は、実際に開いているデータベースのユ
ーザーは、先陣を切るの注ぎ方時間に入力するデータの[項目単位の時間から]、およびフィールドに入力される
彼らが興味を持つはずのデータベースで)。

(エ)"お客様"という独自の人間のリンを使用して(おそらく私たちの脳の中の 1 つ)でいくつかの光を当てる
ことと環境を見て、危険な場所には、賛否両論、と cetera として、深海の生き物(ID をしない東側、洞察力な
ど、当社の合理的な学部を使用しての可能性を、記憶、理解し、これを我々]は確かには話すことによって私た
ちの母国語[英語、スペイン語、ドイツ語、日本語...を使用する必要があると思ったが読み込みと作成で新しい
方法、そして、アメリカの未来学者アルビントフラー継続的"によると、、、を組み合わせて、数字、記号、言
葉、イメージを再配置し、記憶、感情のフォームにそれらを組み合わせて加算、減算シフト、新しいアイデア、
新しい思考、生成することにより、新しいの感想。")

-"...発光特性は、光を生成するの深い海の魚のように、深海での光の唯一の情報源...".

そして、多分私達は新しい種の何千も参照してしなければならない...その頭、肉食性のスポンジ、巨大なクモ
ガニ、と cetera として、ネイチャー誌、2007 年 5 月 17 日報告の翼で自身を去勢牛に赤いタコのような
("Anctartic 生物多様性")。

での深いウェブを探索する方法は"私たちの"深海潜水艇を入力できますか?

多くは、オープン共有、複数の無料のデータベース(よりを作成する場合、一部またはこれらのリレーショナ
ルデータおよび/または交換やサイトに/または interrelatable データベース)ここで、実際のデータベースは、
暗いベールかによって 隠していない目に見えるだろうが、多くタコのインク。

[SQL の...または、MySQL を書き込む必要があります HSQLDB は、CodeBase を、R 言語は、Visio


Professional 2007 の...]

[リバースエンジニア、データベースモデルとソフトウェアソリューション。]

[多分それは、最近のデータベースソフトウェア、または、新しいデータベースソフトウェアを作成するように
変更する必要がある。]

- 私たちは、例えば IMDB ののケースを見てみましょう。

することができますタイプの女優の名前/俳優なので、いくつかの情報を彼女についての情報(または多くの)/
彼は、取得するが、あなたは、実際のデータベースを参照することはできません。

今、私はインターネットムービーデータベース(IMDB)に、または無料のエンタープライズシステムや収益性
の高い企業に対しては反対だとは思わないしてください。私はちょうどその会社の問題を示すために選択した
ナンバー。

わたしも自分たちのクレジットカード番号、個人情報や個人情報の公開、また、は、は、CIA、FBI は、NSA が
SBIs、そのファイルまたはアーカイブやデータベースのデータを明らかにするだろう。
いいえ。

- 私はといえば、午前協調データベースを、自由にユーザーによって、人々が、ウェブのダイバーが、ウィキペ
ディアと Youtube 道路、ウィキペディアの面の組み合わせのようなもののうちに建設されるだろう。

--

これらの、共同共有し、無料のオープンを想像データベース。

たとえば、
(1)。これを行い、木製の垂直方向のサッシ窓を販売し、そのデータ(氏名、住所、電話番号、ウェブサイト、
電子メールアドレス、製品、価格、写真へのリンクと cetera)を追加するに迅速になる会社に行と列のデータ
ベースを開き、フリーのデータベースへの...
(2)。銃のファンは、ガンズ&ローゼス、この岩グループに関するデータを入力、ビデオへのリンクを作成す
るであろうが、写真、と cetera。
(3)。幾何希望のタイプの名前と、おそらくラインのさまざまな種類の説明:、点線、破損、漸近線、と
cetera 螺獅線混合湾曲したストレートです。

人々は、Web サーファーまたは WEB ダイバー、ユーザーは、実際には、、、、に検索および操作を実際のデ


ータベースを読み取り専用腕時計の受注データの Web サイトを訪問する、または取得するために参照してくだ
さい:特定のライン上をマウスでクリックして開くこと特定のデータベースおよび/または列には、直接、特定
のウェブサイトに移動することができます。

たぶん彼らも相当 MySQL またはいくつかの他の 21 世紀のソフトウェアを使用することを意味()して実行で


きるの dBASE III と、()内:

[イニシャルコマンド]、、、、、コピー、、、、、、、、、後藤、インポート、インデックス、ラベル、リスト、
を見つけて、コマンドを変更する/ファイルの移動を見つけるの輸出を編集するディスプレイディレクトリを作
成カウントを続けて変更をブラウズ平均追加を作成、/、、、、、、作成、レポート/、、、、、保存、合計、合
計、種類、使用する並べ替えをスキップ設定を求める... ...画面を 変更する代わりの名前を 変更リリースリコー
ルを終了するクエリを変更する
しかし、おそらくいない場合:削除すると、、、、パックを消去するファイルを削除するすべて削除します。

(現在の私は、ソフトウェアプログラムの用語を使用して午前の dBASE III Plus 以前、アシュトンテート会社、


カリフォルニア州トーランス[1985 年から 1987 年に考案さ]と呼ばれる。

また:
[高度なコマンド]、閉じ、ファイルのコピー、表示、表示、ファイルの表示履歴、ディスプレイメモリ、ディス
プレイのステータス、ディスプレイの構造、コールキャンセルを受け入れる場合に行うかは、出口の場合、入
力には、参加する、との結合を挿入、負荷、リスト、リストファイルは、リストの歴史、リストのメモリを、
リストのステータスをリスト構造、ループ、マクロは、コマンドを変更を変更する/ファイルは、ファイルを照
会、変更、画面ファイル、データベース構造を変更するレポート形式を変更する変更するラベルのフォームを
変更する上で表示するファイル、ノート、変更すると、パラメータは、プライベート、プロシージャ、国民
は、、、、、実行戻り再試行の再開を復元するインデックスを再読み込み/!、、、、、、、待ってビューを変
更する更新プログラムのテキストを一時停止を選択し保存すると、
しかし、おそらくいない場合:ザップ。

ウェブ大きく、大きい入力および/またはアップロードして作る/またはコピー&データとデータベース内の情報
を貼り付け...任意の wordcaster と同じように/ Web サーファー/ウェブダイバータイプの言葉を表現することが
できます彼/彼女のアイデアやコンセプトはウィキペディアのウェブサイト、またはアップロードしたり、
Youtube のビデオ放送はほとんど誰のようには任意のテーマについて。

アメリカの未来学者アルビントフラー(1928 - )私たちの知識を再結合すべきだと言います。

本彼と彼の妻のハイジトフラー、革命的な富(アルフレッド A.クノップ、Inc。、ニューヨーク、2006)は、
いくつかの富の深さの基本です:仕事、時間、空間、そして知識によって書かれたビントフラーの状態(幸せ
かおかしなことに、彼がお金は触れていない、プラチナ、金、銀、ダイヤモンド、石油...されて深さの基礎と
して)。

我々だけでは、ASK 拡大されていません[集計供給知識]、しかし、それが達成構成されている方法を変更、お
よび配布されます。 Web の検索エンジンは、より多くの直接聞かせ、洗練された質問は、組み合わせて内容を
操作すると、より多くの方法...

以前の本では、第三の波(ウィリアムモローアンドカンパニー、Inc。、ニューヨーク、1980)、トフラーは、
世界では、知識を悪化腕や富よりも配布されて書いている。

また、についての知識:

"私たちひとりひとりの存在では混雑し、目に見えない倉庫の知識とその前駆体のデータトラックとの情報です。
しかし、倉庫とは異なり、また、我々や、より正確に、私たちの脳の中で electrochemicals、継続的に移行する
にはワークショップ、追加、減算、結合、数字、記号、言葉、イメージを再配置し、記憶、感情とそれらを組
み合わせて新しい思考を形成する。"

たぶんではそれほど遠くない将来には、特定の行またはいくつかのデータベースの列のための特定のデータベ
ースの分類のフォームに、必要となる。例えば、ユネスコの主に学者によって使用される 6 桁の分類システム
を持って...

...しかし、貧しい 1 つ、または将来的には最低 1 つになることができます。

おそらく、我々は、新しい分類システムが必要としなければならない。

http://enc.slider.com/Enc/UNESCO_Nomenclature

true の場合、ユネスコシステム研究論文、博士論文に限られているが、私たち"の活動、と cetera の分野、自然


科学、フィールド、地域の普遍的な"分類や幅を作成することができます。

分類システムの作成は、学際的な transsectorial チームでアプローチしなければならない仕事です。

分類システムは、特定のスキームに応じてアレンジすることができる/設計/手法、または 2 つ以上の選択肢の組
み合わせの下で、順応性、変更、修正、伸縮性柔軟性のアドホック可能な、更新方法は、複数の変数を持つ/入
力/出力:

()。次のようにではなく、コピー、デューイ十進分類システムは、図書館と図書館員のメルヴィルデューイ
(1851-1931)のアイデア:

http://www.questionpoint.org/crs/html/help/en/ask/ask_map_lcctoddc.html

(b)の 1 つは、米国議会図書館クラスの見出しのような(私)は好きではない。

(c)に数以上の可能性を使用すると、代わりに、アルファベットのガイドを特定のポイントにさせることによ
って、。

私は考えていない(d)その他の方法。ホープ一部の読者は自分のアイデアをもたらす。 "フォーラム"は、常に
公開されます。

私は、追加して、付録の""は、草案では、予備的な、非常に、未完の貧困層や不完全な一覧については、分類
システムの創造を目指している。

...また、おそらく偽のデータベース(以下の重量、メガバイトまたはギガバイトで測定さ付き)("ファジー"や
"実際のデータベースの粗い"コピー)として作成される可能性が、そのうち、遅くなることの操作可能な機能
リアルタイムのデータベースに軽量化開くか、またはダウンロードされます。

false のデータベースが含まれたり、同じデータをほぼ同じことで、"完全に"データベース(その"親"データベ
ース)、また、機能的なリンクがあると保存されているが、虚偽または架空のデータベースとして操作可能で
はない本当の巨大なデータベースです。虚偽または架空のデータベース"、"スリム(それほど、メガバイトま
たはギガバイトのかもしれないが)、軽量化することがより容易に(または)をダウンロード閲覧。これは、
元のデータベースの"悪い"のコピーになります。このコピーだけを見てスローするように速く、特定のウェブ
サイトに達する使用される。

場合、1 つまたは複数、または多くの検索アルゴリズムで注文外のいくつかの検索を実行するか、またはデー
タベース内で必要に応じての使用は、これらのアルゴリズムを投稿してくださいと表示、またはすべての読み
やすいようにした、誰でもコピーできる/またはそれらを変更します。

私はデータベースの分野で、我々の方法は、ソフトウェアの分野でスウェーデン語を話すフィンランドのプロ
グラマー、リーナストーバルズ氏(1969 - )、オープンソースによるエトセトラ、ほぼ copycatted やアメリカ
の初期の作品と組み合わせて発足に従う必要性を考える哲学者の Larry Sanger(1968 - )、Wikipedia の共同創
立者、また、エッセイスト、バーローワイオミング牛の牧場 経営者、政治家は、グレイトフルデッドロックグ
ループの元作詞家、および cyberlibertarian ジョンペリー引退したいくつかの徴候とアメリカの詩人のいくつか
のアイデアに従っ(1947 - );氏はまた、1 つの電子フロンティア財団の創立メンバーの一員だった。

これに関連して、いくつかのリンクをたどることができます:

http://groups.csail.mit.edu/mac/classes/6.805/articles/int-prop/barlow-economy-of-ideas.html

上記のリンクを題辞として米国の建国の父トーマスジェファーソンは長い引用記事は、ジョンペリーバーロー
氏によって書かれたに導く。

http://www.infoworld.com/t/business/fair-use-under-assault-046

http://www.law.suffolk.edu/highlights/stuorgs/jhtl/book_reviews/2006_2007/Betsy%20VanderVoort_Book
%20Review.pdf
1

人のコントロールは、インターネット?
フチ世界のイリュージョン

ジャックゴールドスミスとティムウーで
ニューヨーク、NY;オックスフォード大学プレス、2006 年、ISBN 0-19-515266-2
(価格 28.00 ドル)、所蔵。 184。

ベッツィバンダー Voort 評価者


刊行物高新技術法
サフォーク大学ロースクール

"1990 年、ジョンペリー Barlow1 と"電子フロンティア"として、インターネットの新しい世界"自然のままの、


自己統治説明最高の住民に[メールとしては、嘆願を実行するため左]"バーローのように、インターネットの空
想的なビジョンを、これまでにないような人々に接続するための手段として、この新しい技術を見たの潜在的
な政府のコントロールとは国境を...".の境界を越えて、新しい社会を開始する

http://www.amazon.com/Who-Controls-Internet-Illusions-Borderless/dp/B001GNC2UG

--
Ubuntu のは、openSUSE のは、Fedora、Mandriva のような - [Linux ディストリビューション。]

- [Debian プロジェクトは、。]

確かに、多くの問題や疑問が生じるだろう。

1 つの問題は、この 1:男の、または DELETE でした""いくつかの行を編集数値でなければ、いくつかの列、あ


るいはデータベース全体。しかし、そこを防ぐために、または、これらの災害の救済方法はいくつかする必要
があります:
可能性を記述し、情報を追加ではなく、消去することで/それを削除";プリエディティング"は、発電機やデータ
ベースの開発者たちによって、ソフトウェア南京錠の設定は、いくつかの障壁の創出、ミラーサイトへの即時
自動化されたコピー、および他の方法は、この時点で私の心に来てください。

しかし、私は誰でも検索すると、有効にする必要の整理や再編成、アレンジや、並べ替え、およびデータの取
得と思う。

1。加えて、これでは別々の列の"long""、"短期だけでなく、類義語、反義語などを含むデータベースを作成す
る可能性も(または単に)の言葉お互いに、exempli 恩恵、"甘い"関係"、"苦い、""、"塩辛い";別の例:"変数
(秒)"、"一定の酸味(秒)"、オンラインで操作可能な辞書データベースの形式で並べているに導くことがで
きます。

2。さらに、類義語や反義語関連する言葉や思想に(必ずしもシノニム["甘い"とのプラスの辞書の透過的な辞書
かもしれない"、""、"酸味苦味、"塩辛い"])、および用語のように。

3。さらに、私はそこに透明の作成が必要だと考えて参照してくださいスルーデータベースディクショナリ逆に、
反転、または後方を含む。

想像すると、あなたのデータベースの場合は、単語初歩の書かれている、右側の列の最初の行で...また、左側
の列の最初の行の場合 yradeceba ....単語を記述する必要がありますエトセトラ、あなたの共通のアルファベッ
ト順に応じて行を手配する必要がありますが、左側の列で。

ローマ、Emor;リオデジャネイロ、Orienaj 挿抜編、カナダ、Adanac;
銀、revlis;金、dlog;神、犬、犬神、市民 団体、市民 団体、レベル、レベル;回転子、回転子、カヤック、カヤッ
ク、レースカー、カー。

最後の 5 つの単語(ID を東側、単語の最後の 5 組)回文と呼ばれます。

Adanac カナダ
Aikon ノキア
市民市民
dlog 金
犬神
病棟を描く
drow ワード
Emor ローマ
evird ドライブ
evird t'nac ドライブすることはできません
Evird Tnak カントドライブ
神の犬
hapztuhc 図太さ
karona アノラック
カヤックカヤック
気まぐれな lacismihw
larenim 鉱物
レベルのレベル
murd ドラム
murdnunoc 難問
naginanehs ペテン
Nokuy ユーコン準州
Nosscire エリクソン
Orienaj OIR のリオデジャネイロ編
revlis 銀
カーカー
回旋腱板
tebahpla アルファベット
描画病棟
yksihw ウイスキー
yradeceba 初歩
yrreb ベリー
yrrebduolc クラウドベリー
yrrebekohc チョコベリー
yrrebeldnac ベーラムノキ
yrrebelkcuh ハックルベリー
yrrebeulb ブルーベリー
yrrebhcnub ゴゼンタチバナ
yrrebkcah エノキ
yrrebkcalb ブラックベリー
yrreblaroc 万両
yrreblib コケモモ
yrrebnarc クランベリー
yrrebnawor ナナカマドの実
yrrebnesyob ボイセンベリー
yrrebnognil コケモモ
yrreb olaffub 水牛ベリー
yrrebpsar ラズベリー
yrrebrab メギ
yrrebragus sugarberry
yrrebredle ニワトコ
yrrebrekcehc ヒメコウジ
yrrebwarts イチゴ
yrrebwed デューベリー
yrrebwoc コケモモ
yrrebworc crowberry
yrrebyab ヤマモモ
yrrehc 桜
yrrem 陽気
yrret テリー

注意してください、いくつかのペア:

犬/神
神/犬、

描画/病棟
病棟/描画

一方回文はありませんが、他の存在しない、または英語で、正しい言葉では、それぞれの逆転の結果。

ウェブスター辞書によると、回文です:
語源:
パリン後ろからギリシャ語 palindromos 再び実行して、再び+ dramein を実行するため、ギリシャ語ポロシャツ
軸棒に似ている。

日付:年頃 1629

言葉、詩、または文(以下"エイ、私は"エルバ島を見たの ERE)またはその前後に、同じヒット数(として
1881 年)だった。

回文は、しばしば言葉や文章で構成されます("それを見たネズミになりましたか?"、"いいえペットの"ステッ
プ"シッジャガイモをフライパンに、オーティス"、"リサボネットはバジル"を食べた、"サタンは、私の金属製
の振動ソナタ"。

スペイン語では、逆の辞書の番号です。英語では...いいえ。そこにはほんの数いるようだ。

私はこの音声上の理由だと思う。スペイン語では、初歩の文字のほとんどは 1 つの方法が、英語、中に 1 つの
音を口にする必要があります...家畜の世話を、たとえば、""の"w"を考えて沈黙している。"水"ではない。どの
ような情報は、"i"?我々が話されていることが、多くの方法を知っている。

4。方法については別の辞書...しかし、この時期に、または逆の言葉が、反転しないアナグラムの辞書?

旧西部のアクション - クリントイーストウッド
氏モジョ Risin - ジムモリソン

http://www.anagramgenius.com/archive/clint.html

5。また、の作成、3 カ国語のバイリンガル...でおおよそのに自分自身を、より正確な機械翻訳の改善に多言語
データベースを簡単に道路を選択に導いて...クリスタルクリアのデータベースを介して等しく重要で、学問、
科学、フィールド、地域活動の特別かつ正確に分類を通じて、人間の知識の小包。

- - - - .............................................. ......................

並置アイデアを上記の部分に触発されたように:

- (後)4 多くの本アルビントフラーによって書かれたのを読むこと:未来の耐衝撃性、第三の波、Powershift
は、革命的な富。

- (b)の歌詞と曲"Wonderworld の音楽では"

著:ケンヘンズリー
配置して実行:偽善者は、英国のロックグループ、
での記録:余、ミュンヘン、ドイツ、1 月〜1974 年 3 月
プロデューサー:ジェリーブロン
設計作者:Peter ガーレン
余エンジニア:ハンスメンツェル&マッキ
カッティングエンジニア:ハリーモス、E.M.I.スタジオ、アビーロード、ロンドン
発行:シドニーブロン音楽会社限定。

我々は、自由に夢を語る
私達は彼らの中に隠すに驚嘆する
しかし、私の wonderworld で
それぞれの睡眠のビジョンは本物だ
だから私を信じてほしい
私を参照してすべての事をそれ
5 月 1 日をもたらす
このような真理と平和
我々感じることができる

無料で、この覚醒の世界から、
睡眠の謎に、ディープ
私の散策を自由にする
無料の不注意をさまよう
回では、これまでにない
から我々が現実と呼ぶ
そして、私は不思議を知る時
それがすべて true になる可能性が

ああ、氏 Wonderworld
恐れてはいけない
'原因の夢を作られた
明かりを暗くするに加えました
毎日をもたらすことができます苦悩
無料のお帰り
大声で笑うにして聞く
あなたの心鐘が鳴る
ああ、ああ、氏 Wonderworld
Wonderworld

ああ、氏 Wonderworld
恐れてはいけない
'原因あなたの夢を作られた
彼らは明かりを暗くしていた
毎日をもたらすことができます苦悩
無料のお帰り
大声で笑うにして聞く
あなたの心鐘が鳴る
ああ、ああ、氏 Wonderworld
氏 Wonderworld
氏 Wonderworld

- (ウ)後に"読み取りが正直に言えば"、ミスターガイカワサキ氏とのインタビューでアマンダ年頃 Kooser()
起業家マガジン 2007 年 11 月号のページ 118-125 によって。

http://entrepreneur.com/magazine/entrepreneur/2007/november/185628.html

ここでの抜粋です:

"私は民主にいる情報は、この場合には、インチ情報が[1 回]王族や宗教的なエリートは、パリサイていたが所有
する。その後、グーテンベルクは聖書の印刷を可能にした。その後、アップル/アドビ/オールダスデスクトップ
パブリッシングを作成しました。その後、人々、そしてブログのウェブサイトを作成することができます。こ
れは、安価で使いやすいと詳細情報を公開するの民主化が、ウェブサイトでもなってきた/ステージのブログ、
まだ所有して/運営のウェブサイトやブログが必要です。私はさらに移動する:"を世界に伝える、誰でもできる
ようにしたい。" [Truemors.com では、]は、情報を公開することができます。彼らは、編集の承認を待つ必要
がない場合、次の印刷実行すると、何でも。

[...]
"どのような事実は、これを迅速かつウェブのスタートアップを作成するため安価にウェブ起業家精神の状態に
ついての一般的にお聞かせできたのですか?

"今まで以上に、人々は、次の Google は、あなたが、チューブは、Facebook、eBay は、作成するための注射


をする必要があります何でも。あなたのことはあまりにも速く安く、より良い*ツールのために、MySQL と
WordPress のようなだけでなく、大勢の観衆の意志を成し遂げることができます。多くのハイテク企業は、起
動に数百万かかる、がありますが、クレジットカードの上で行われることが多い。私は実績のあることと思い
ますが。"

*私が追加さ:簡単です。
.................................................. ..........

今は、おそらくそれは、はしごの別のステップに登るまでの時間、、、rearrangeable、扱い、交換、
interrelatable reorganizable 見えるクリスタルクリアを作成しては、参照してくださいスルーと皆のための無料
のデータベース...

...このような方法は、人々、、、ask.com、と cetera の Google ビンビンヤフーの場所を取ることです。

- (d)は、次の段落を読むした後:

"1 つの複雑なシステムの中心的な概念の出現です。この automagical プロセスがこれまでのシステムより高次


のシステムへの上昇を与える要素。出現をどのように物理化学、化学になり、生物学になります。それはどの
ように Web 1.0 の Web 2.0 への進化であり、どのように、順番に、次のウェブサイトになるでしょう。"

ウェブ記事:"ヤフー!パイプおよび Web データベースとして"

http://www.readwriteweb.com/archives/yahoo_pipes_web_database.php

私は、厳密に言えばと思うと、インターネットではなく、データベース、検索エンジン企業のデータベースの
形式でいくつかのウェブの情報を整理している。
私は、暖かい水を発見しました!

- (e)の言葉とは、言語の次の(情報の重要性を読み取りした後):

(E1)で。

その時点で 8 月 8 日、1997 年とのインタビューのマドリッド、スペインのジャーナリストが王立スペイン語ア


カデミー - 社長(レアルアカデミアエスパニョーラ、www.rae.es、フェルナンドラザロ- Carreter [1923〜
2004]、フロリンダサリナスでは、 。

サリナス - 思考のフレームワークは、言語ですか?
ラザロ- Carreter - はい、言語は思考の唯一のフレームワークです。科学がうまく構成された言語は何もありま
せん。もしそのようにかそれを我々はすべての単語の意味で、どんなにだと思う。がある場合は、世界の言語
分析されていない、そこに知る方法はありません。

(e2)と。

"[スペイン語]言語は、常にのコンパニオンされた[スペイン語]帝国"。

"Siempre 笛ラ lengua compañera デル Imperio に。"

アントニオデネブリーハ(レブリハ、Sevilla、スペイン、1441 - アルカラデエナレス、スペイン、1522 年 7 月
5 日)、スペイン語学者、ヒューマニストと文法者は、最初に入金キャステリャ言語(グラマーティカカステ
ラーナ、1492)の文法を書いたすべてのロマンス語の出版文法。
』(E3)。

政治家は主にスピーキング、ディベート、ライティングと法案を承認、つまり、言語の使用によってだけでな
く、教師の使用言語で自分の弟子たちを教育することであり、少年は、単語、他の女の子の愛情を獲得するこ
とによって動作セテラ...

(E4)において。

後は、ドイツの哲学者マルティンハイデガー(1889 -1976)は、哲学の"問題は、真実ではないと述べた言語"。

名前(E5)。

冒頭では、Word、およびされた神の言葉ととなり、神の言葉だった。同じ神を始めていた。 - (ジョン、
1、1-2、国際ギデオン協会、1960。)

する前に、世界が作成され、Word が既に存在して、彼は神とされ、彼は神と同じだった。当初から、Word の
神とされた。 - (ジョン、1、1-2、米国聖書協会、1966。)

実際には、Word のように、彼が第二者が三位一体のことが重要ですし、彼は神です、セントジョンによると、。

(e6)。

[神はわたしたち救い主...]誰がすべての人に救われるためには、必要が真理の知識がかれら来ています。 - (テ
モテ、2、4)。

で、彼の読者を説得する使徒パウロの言葉を使用します。

(e7)。

(については、すべてのアテナイ人とは何もない、他では自分の時間を費やしていた見知らぬ人が、どちらか、
または指示するいくつかの新しい事を聞いて) - (17、21 行為)。

-----

今は架空の Web サイトや Web ページでは、ウェブのウィジェットを見ることとテロップこれらの場合のチャ


ネルでは、画面の下部にこれらの米 CNN テレビのように見ることができるようなデータベースを表示して。
私は、暗黙の可能性と Web ダイバーの相互作用の潜在的可能性のためにパラマウント社の重要性を考慮する...
はインターネット上で豊かにする。

金融問題については、扶養や。fdb はの経済性。odb、および/または。sdb とデータベースのウェブサイトは、


これらの少なくとも 2 つの種類のことができる:

(1)データベースの一部のウェブサイトの広告を行うことができます。

(b)一部(私)は好きではない、広告撮影しないことが、受け入れ寄付ジミーウェールズウィキペディアのモ
デルに従うことができます。

- "項目責任者"撮影広告を考える

がされた新聞記事では、2005 年 12 月 30 日の見出し:

http://business.timesonline.co.uk/tol/business/industry_sectors/media/article783408.ece
----

を讃え:

(アシュトンから)の dBASE III Plus 以前のソフトウェア、-テート、カリフォルニア州トーランス[1985〜


1987]、クリッパーは C、C +は、C + +、PHP、MySQL は、Apache は、『Oracle、と cetera。

(イ)ジョンジョージケメーニュ(ブダペスト、1926 年 5 月 31 日 - ニューハンプシャー、1992 年 12 月 26
日)はハンガリー系アメリカ人の数学者、コンピュータ科学者、教育者、トーマスユージンカーツ(1928 年 2
月 22 日 - )は、アメリカのコンピュータ科学者。彼らは)、(初心者のためのすべての目的記号命令コードは、
BASIC プログラミング言語を開発し、本基本的なプログラミング(ジョンお気に入り新刊案内&サンズの共著
で、株式会社、1971)。

(c)は、インターネットの父:レオナルドクラインロック(1934 - )、ヴィントンサーフ(1943 - )、ロバ


ートカーン(1938 - );、他:JCR は Licklider、ロバートテイラー、レイトムリンソン氏は、インターネットを
発明した後半は 1971 年にベースの電子メール。

(エ)デニス C ·ヘイズ氏は、1977 年に PC モデムを発明した。

(オ)ファイル転送プロトコル(FTP)は、TCP / IP を、インターネットリレーチャット(IRC)、モザイクは、
Gopher、Apache は、掲示板システム(BBS)は、Majordomo は、Eudora の...

(f)の Marc Andreessen 氏(1971 - )、ジェームズクラーク(1944 - )クリエイター/ Netscape Navigator お


よび Secure Sockets Layer プロトコル(SSL)が、これはまだ広く使用され、開発者の創業者。

(グラム)は、本日の勇敢で、テンポの速い、Web ベースの世界では、ティムバーナーズ=リーをたたえるイ
(ロンドン、1955 年 - )は、CERN、中心部 Européen は、ジュネーブ、スイス、近くのラの検索 Nucléaire を
注ぐの世界を作り出すことワイドウェブ(www は、インターネットの重要な部分ではなく、この 1 つで)1990
で、混同されるとことは、単に、すべての距離を世界に自由のためにのみ、その普及促進が与えられた。

アレハンドロオチョア G.

グアダラハラ、州ハリスコ州、メキシコ

2009 年 6 月 24 日(水曜日)。

付録の""

略語
事故
頭字語
演技
アクション
管理
広告
航空
アフリカ
農業
アルコール依存症
解剖学
アメリカ
牧畜業
南極大陸
アンティル諸島
骨董品
鑑定
アーキテクチャ
アート

ASCII コード、および Unicode

ASCII 文字コードには、Alt キーを押しに加えて、アスキーコードの数値は、各文字に対応してください。たと


えば、Alt キープラス 97、あなたが A を取得するキーを押します

Unicode 文字には、Alt キーを押しプラスしてください X の中にカーソル(マウスポインタ)が即座に Unicode


文字(数字の右側にある/または文字)。
入力した場合は、直接このシステムは、例えば、文字 f と、すぐにその文字の右側にカーソルを置き、特殊性は、
ID を東側可逆されているし、Alt プラスキーを押します×(文字"x")あなたのキーボードの場合は、文字の f に
対しては、0066 は Unicode 文字を取得します。
を入力する場合は、例えば、次の 4 つの文字:0067 と Alt キープラス X の場合は、文字を取得するキーを押し
て、カーソルを移動せずに:g.
もう一度押すと、Alt キーを加え、x、およびを取得します:0067 ...
もう一度押すと、Alt キーを加え、x、およびあなたの文字を取得します:g. ..などなど。

このリストは包括的ではありません。それはいくつかのコードが含まれます。

手紙
または ASCII
シンボルコードを Unicode

97 0061
160 00E1 00e1
à 133 00E0 00e0
イ 132 00E4 00e4
â 131 00E2 00e2
ã 198 00E3 00e3
å 134 00E5 00e5
ā 257 0101
ă 259 0103

65 0041
チ 181 00C1 00c1
À 183 00C0 00c0
Ä 142 00C4 00c4
 182 00C2 00c2
à 199 00C3 00c3
Å 143 00C5 00c5
Ā 256 0100
Ă 258 0102

ç 135 00E7 00e7


ヌ 128 00C7 00c7

電子 101 0065 0065


é 130 00E9 00e9
è 138 00E8 00e8
ë 137 00EB 00eb
ê 136 00EA 00ea

メール 69 0045
É 144 00C9 00c9
ネ 212 00C8 00c8
ヒ 211 00CB 00cb
ハ 210 00CA 00ca

私は 105 0069
í 161 00ED 00ed
ì 141 00EC 00ec
ï 139 00EF 00ef
î 140 00EE 00ee

私は 73 0049
ヘ 214 00CD 00cd
Ì 222 00CC 00cc
Ï 216 00CF 00cf
ホ 215 00CE 00ce

ñ 164 00F1 00f1


ム 165 00D1 00d1

図書館 111 006F 006f


ó 162 00F3 00f3
ò 149 00F2 00f2
ö 148 00F6 00f6
ô 147 00F4 00f4
õ 228 00F5 00f5

図書館 79 004F 004f


Ò 227 00D2 00d2
ヨ 153 00D6 00d6
Ô 226 00D4 00d4
ユ 229 00D5 00d5

ß 225 00DF 00df

Ŭ 117 0075
ú 163 00FA 00fa
ù 151 00F9 00f9
ü 129 00FC 00fc
û 150 00FB 00fb

Ŭ 85 0055
詳細 233 00DA 00da
Ù 235 00D9 00d9
Ü 154 00DC 00dc
Û 234 00DB 00 デシベル
ン 121 0079
ý 236 00FD 00fd
ÿ 152 00FF 00ff

ン 89 0059
ン 237 00DD 00dd

〜126 007E 007e


£ 156 00A3 00a3
Ø 157 00D8 00d8
× 158 00D7 00d7
ƒ 159 0192
® 169 00AE 00ae
ス 171 00BD 00bd
シ 172 00BC 00bc
セ 243 00BE 00be
μ230 00B5 00b5
± 241 00B1 00b1
§ 245 00A7 00a7
© 184 00A9 00a9

☺1 0031
☻2 0032
♥3 0033
♦4 等
♣5
♠6
•7
◘8
○9
◙10
♂11
♀12
♪13
♫14
☼15
►16
◄17
↕18
!19
¶ 20
§ 21
▬22 日
↨23
↑24
↓25
→26
←27
∟28
↔29
▲30
▼31
スペース 32
¡ 33
"34
#35
$ 36
%37
&38
'39
(40
)41
* 42
+ 43
、44
- 45
。 46
/ 47
0 48
1 49
2 50
3 51
4 52
5 53
6 54
7 55
8 56
9 57
:58
; 59
"60
= 61
"62
? 63
@ 64
65
B の 66
Ĉ 67
開発 68
メール 69
F 70
Ĝ 71
高 72
私は 73
論文 74
カ 75
通常 L 76
メートル 77
ム 78
図書館 79
P 80
質問 81
研究 82
S 通常 83
商品 84
Ŭ 85
V の 86
幅 87
X の 88
ン 89
東京 90
[91
\ 92
] 93
^ 94
_ 95
`96
97
B の 98
Ĉ 99
開発 100
電子 101
f 102 0066
グラム 103 0067
時間 104
私は 105
論文 106
カ 107
リットル 108
メートル 109
ム 110
図書館 111
p 112
質問 113
研究 114
掲載 115
トン 116
Ŭ 117
V の 118
ワット 119
× 120
テ 121
東京 122
(123
| 124
)125
〜126
⌂127
Ç 128
ü 129
é 130
â 131
イ 132
à 133
å 134
ç 135
ê 136
ë 137
è 138
ï 139
î 140
ì 141
ト 142
Å 143
É 144
æ 145
ニ 146
ô 147
ö 148
ò 149
シ 150
ù 151
ÿ 152
ヨ 153
Ü 154
ø 155
£ 156
Ø 157
× 158
ƒ 159
160
í 161
ó 162
ú 163
ñ 164
ム 165
ª 166
º 167
¿ 168
® 169
¬ 170
ス 171
シ 172
¡ 173
« 174
» 175
© 184
•250
ケ 251
ウ 252
² 253
■254

アジア
天文学
天文単位
ビッグバン
ブラックホール
彗星
ヘールボップ彗星
ハレー彗星
IkeyaSeki
コホーテク彗星
レビシューメーカー
エトセトラ

88 星座
ゾディアック
エトセトラ

ダークエネルギー
暗黒物質
日食
太陽系外惑星
銀河
天の川
アンドロメダ、と cetera
流星、隕石は、隕石
クエーサー
ソーラーシステム
太陽
水銀
金星
地球
雰 囲気
遠日点と近日点
黄道

遠地点と近
4 つのフェーズ
軌道
オゾン層
季節
ヴァンアレン帯
火星
ダイモス
フォボス
小惑星
セレス(2006 年 8 月 24 日、準惑星として)
多くの小惑星
木星
カリスト
ヨーロッパ
ガニメデ
イオ
59 以上の衛星
土星
リング
カッシーニの間隙
ホイヘンスのギャップ
ミマス
エンケラドス
パン
2005 S1
タイタン
より自然に、多くの人工衛星
天王星
リング
ミランダ
シャロン
ウンブリエル
チタニア
オベロン
プラス 22 の小型衛星
ネプチューン
トリトン
ネレイド
11 以上の衛星
冥王星(2006 年 8 月 24 日、準惑星として、それは、少なくとも 3 つの自然の衛星ています:)
カロン
炎の使い手ニクス
ハイドラ
エリス(旧エリスとして知られる 2006 年 8 月 24 日、矮小惑星)
エリス 1 つの既知の衛星放送しています。正式 S/2005(2003 エリス)と呼ばれる。非公式に、それに呼ばれ

ガブリエルている。
カイパーベルト
オールトの雲

太陽の視差
光の速度

nova の複数形
スーパー nova の複数形
望遠鏡
ユニバース

自動化
自動車業界
航空

バカラ
銀行
銀行の破綻
金利
ローン

振る舞い
ビンゴ
生合成
生合成
ブラックジャック
植物
ビジネス

貨物
カリブ海
カーナビーストリート
牛の調達
有名人
中央アメリカ
シャンゼリゼ通り
化学工学
chemin デシックスト
化学

アメデオアボガドロ(1776 - 1856)
フリードリヒアウグストケクレ(1829 - 1896)
アントワーヌローランラボアジェ(1743 - 1794)

化学元素

名前で

名称、記号、原子番号、原子質量、グループ、期間

アクチニウムの AC 89 [227] [1] 7


アルミ(アルミニウム)アル 13 26.9815386(8)13 3
アメリシウムアム 95 [243] [1] 7
アンチモン(Stibium)アンチモン 51 121.760(1)[2] 15 5
アルゴンアルゴン 18 39.948(1)[2] [3] 18 3
ヒ素 33 74.92160(2)15 4 として
アスタチンで 85 [210] [1] 17 6
バリウムバ 56 137.327(7)2 6
バークリウム Bk 97 [247] [1] 7
ベリリウム 4 9.012182(3)2 ください
ビスマスビスマス 83 208.9804 0(1)[1] 15 6
ボーリウム Bh 107 [264] [1] 7 7
ホウ素 B の 5 10.811(7)[2] [4] [3] 13 2
臭素 Br 35 79.904(1)17 4
カドミウムカドミウム 48 112.411(8)[2] 12 5
セシウム(セシウム)情報 55 132.9054 519(2)1 6
カルシウムカナダ 20 40.078(4)[2] 2 4
カリホルニウム Cf を 98 [251] [1] 7
炭素は C 6 12.0107(8)[2] [3] 14 2
セリウム CE の 58 140.116(1)[2] 6
塩素塩素 17 35.453(2)[2] [4] [3] 17 3
クロムクロム 24 51.9961(6)6 4
コバルト共同 27 58.933195(5)9 4
銅(Cuprum)銅 29 63.546(3)[3] 11 4
キュリウム Cm の 96 [247] [1] 7
ダルムスタチウム Ds 110 [271] [1] 10 7
ドブニウムの Db 105 [262] [1] 5 7
ジスプロシウム Dy 系 66 162.500(1)[2] 6
アインスタイニウム ES の 99 [252] [1] 7
エルビウム Er を 68 167.259(3)[2] 6
ユーロピウム Eu の 63 151.964(1)[2] 6
フェルミウムの FM 100 [257] [1] 7
フッ素 F 9 18.9984032(5)17 2
フランシウム金曜日 87 [223] [1] 1 7
ガドリニウム gd の 64 157.25(3)[2] 6
ガリウムガイン 31 69.723(1)13 4
ゲルマニウム葛 32 72.64(1)14 4
金(オーラム)オー 79 196.9665 69(4)11 6
ハフニウム Hf を 72 178.49(2)4 6
ハシウム Hs を 108 [277] [1] 8 7
ヘリウム彼は 2 4.002602(2)[2] [3] 18 1
ホルミウムホー 67 164.9303 2(2)6
水素高 1 1.00794(7)[2] [4] [3] 1 1
インジウム 49 114.818(3)13 年 5
ヨウ素の私は 53 126.9044 7(3)17 5
イリジウム IR 情報 77 192.217(3)9 6
アイロン(鉄)鉄 26 55.845(2)8 4
クリプトン¥36 83.798(2)[2] [4] 18 4
ランタンラ 57 138.9054 7(7)[2] 6
ローレンシウムの lr 103 [262] [1] 3 7
鉛(鉛、)鉛 82 207.2(1)[2] [3] 14 6
リチウムの Li 3 6.941(2)[2] [4] [3] [5] 1 2
ルテチウム呂 71 174.967(1)[2] 3 6
マグネシウムマグネシウム 12 24.3050(6)1 2 3
マンガンマンガン 25 54.938045(5)7 4
マイトネリウム山 109 [268] [1] 9 7
メンデレビウムの md 101 [258] [1] 7
マーキュリー(水銀)水銀 80 200.59(2)12 6
モリブデン Mo 42 95.94(2)[2] 6 5
ネオジム Nd 60 144.242(3)[2] 6
ネオンは Ne 10 20.1797(6)[2] [4] 18 2
ネプツニウム Np の 93 [237] [1] 7
ニッケル Ni 28 58.6934(2)10 4
ニオブ数 41 92.906 38(2)5 5
窒素ム 7 14.0067(2)[2] [3] 15 2
ノーベリウムなし 102 [259] [1] 7
オスミウム O を 76 190.23(3)[2] 8 6
酸素 ø 8 15.9994(3)[2] [3] 16 2
パラジウムパラジウム 46 106.42(1)[2] 10 5
リン P 15 30.973762(2)15 3
プラチナ白金 78 195.084(9)10 6
プルトニウム Pu の 94 [244] [1] 7
ポロニウムポー 84 [210] [1] 16 6
カリウム(カリウム)カ 19 39.0983(1)1 4
プラセオジム広報 59 140.9076 5(2)6
プロメチウム午後 61 [145] [1] 6
プロトアクチニウムパ 91 231.0358 8(2)[1] 7
ラジウムラー 88 [226] [1] 2 3 7
ラドン Rn の 86 [220] [1] 18 6
レニウム再 75 186.207(1)7 6
ロジウムロジウム 45 102.905 50(2)9 5
レントゲニウム 0805 111 [272] [1] 11 7
ルビジウムバリチェロ 37 85.4678(3)[2] 1 5
ルテニウムる 44 101.07(2)[2] 8 5
ラザフォージウム 5000.00 104 261 [1] 4 7
サマリウム小 62 150.36(2)[2] 6
スカンジウム理学 21 44.955912(6)3 4
シーボーギウム sg の 106 [266] [1] 6 7
セレンセ 34 78.96(3)[3] 16 4
シリコンシリコン 14 28.0855(3)[3] 14 3
銀(Argentum)銀 47 107.8682(2)[2] 11 5
ナトリウム(ナトリウム)ナ 11 22.98976928(2)1 3
ストロンチウム Sr 38 87.62(1)[2] [3] 2 5
硫黄(硫黄)フ 16 32.065(5)[2] [3] 16 3
タンタルタ 73 180.9478 8(2)5 6 7
テクネチウム伝導 43 [98] [1] 7 5
テルルテ 52 127.60(3)[2] 16 5
テルビウム Tb の 65 158.9253 5(2)6
タリウム Tl 81 204.3833(2)13 6
トリウム木 90 232.0380 6(2)[1] [2] 7
ツリウム Tm の 69 168.9342 1(2)6
錫(スズ)種 50 118.710(7)[2] 14 5
チタンチタン 22 47.867(1)4 4
タングステン(ウルフラム)幅 74 183.84(1)6
ウンウンビウム Uub 112 [285] [1] 12 7
ウンウンヘキシウム Uuh 116 [292] [1] 16 7
ウンウンオクチウム Uuo 118 [294] [1] 18 7
ウンウンペンチウム UUP の 115 [288] [1] 15 7
アナクエイジウム Uuq 114 [289] [1] 14 7
ウンウンセプチウム Uus 117 [293] [1] 17 7
ウンウン UUT の 113 [284] [1] 13 7
ウラン Ŭ 92 238.0289 1(3)[1] [2] [4] 7
バナジウム V 23 50.9415(1)5 4
キセノンキセノン 54 131.293(6)[2] [4] 18 5
イッテルビウム Yb 70 173.04(3)[2] 6
イットリウムン 39 88.90585(2)3 5
亜鉛亜鉛 30 65.409(4)12 4
ジルコニウム岡山 40 91.224(2)[2] 4 5
ノート
1。要素であり、かっこ内の値は、例えば、任意の安定性核種はありません[209]、最長の質量数を示して、要
素の同位体住んでいた。しかし、3 つの要素、トリウム、プロトアクチニウム、ウラン、そしてまた、その結
果、原子質量を考えると特徴的な地上の同位体組成している。
2。この要素の同位体組成いくつかの地質学的標本で、変化の変動の不確実性の表に規定を超える場合がありま
す。
3。同位体組成地上波材料のような、より正確な原子量を与えられないことが異なります。
4。要素の同位体組成商業性の資料では、大幅に指定された値から逸脱する原子量引き起こす可能性が異なるこ
とがあります。
5。商業リチウムの原子量は 6.939 と 6.996 の間で変化することができますは、特定の物質の分析は少なく、よ
り正確な値を見つける必要があります。

シンボルで

シンボル、名前、Etymol。 symb の、原子番号、Rel。原子。質量は、グループ期間

交流アクチニウムギリシャ語 aktinos 89 [227] [1] 7


Ag 銀ラテン語 argentum 47 107.8682(2)[2] 11 5
アルアルミ(アルミニウム)ラテン語硫酸アルミニウムカリウム 13 26.9815386(8)13 3
午前アメリシウムアメリカ大陸 95 [243] [1] 7
アルゴンアルゴンギリシャ語アルゴン 18 39.948(1)[2] [3] 18 3
としてヒ素ギリシャ語 33 74.92160(2)15 4 arsenikos
アスタチンギリシャ語 astatos 85 [210 は] [1] 17 6
Au 金ラテン語オーラム 79 196.9665 69(4)11 6
B ホウ素ホウ砂 5 10.811(7)[2] [3] [4] 13 2
ババリウムギリシャ語 56 137.327(7)2 6 barys
されるベリリウム 4 9.012182(3)2 ベリル
Bh ボーリウムニールスボーア 107 [264] [1] 7 7
Bi ビスマスドイツ語 wissmuth 83 208.9804 0(1)15 日 6 時から
Bk バークリウム、カリフォルニア州バークレー 97 [247] [1] 7
Br 臭素ギリシャ語 bromos 35 79.904(1)17 4
C 炭素ラテン語炭 6 12.0107(8)[2] [3] 14 2
Ca カルシウムラテン語生石灰 20 40.078(4)[2] 2 4
Cd カドミウムギリシャ語 kadmia 48 112.411(8)[2] 12 5
CE のセリウムセレス 58 140.116(1)[2] 6
Cf のカリホルニウム州とカリフォルニア大学 98 [251] [1] 7
塩素塩素ギリシャ語 chloros 17 35.453(2)[2] [3] [4] 17 3
Cm のキュリウムピエールマリーキュリーと従来の UM] [1 [247 96 期] 7
Co コバルトからドイツ語 27 58.933195(5)9 4 小鬼
Cr クロムギリシャ語クロマ 24 51.9961(6)6 4
セシウムセシウム(セシウム)ラテン語 caesius 55 132.9054 519(2)1 6
Cu 銅ラテン語 Cuprum 29 63.546(3)[3] 11 4
Db のドブニウムドゥブナ、ロシア、105 [262] [1] 5 7
Ds ダームスタチウム Darmstadt、ドイツ 110 [271] [1] 10 7
Dy 系ジスプロシウムギリシャ語 dysprositos 66 162.500(1)[2] 6
Er をエルビウムイッテルビー、スウェーデン 68 167.259(3)[2] 6
ES のアインスタイニウムアルバートアインシュタイン 99 [252] [1] 7
の Eu ユウロピウムヨーロッパ 63 151.964(1)[2] 6
F フッ素ラテン語みた Fluo 9 18.9984032(5)17 2
Fe 鉄ラテン語鉄 26 55.845(2)8 4
デロンギフェルミウムエンリコフェルミ 100 [257] [1] 7
金曜日フランシウムフランス 87 [223] [1] 1 7
Ga ガリウムラテン語ガリア 31 69.723(1)13 4
gd のガドリニウム 64 157.25(3)[2] 6 ガドリナイト
Ge ゲルマニウムドイツ 32 72.64(1)14 4
高水素ギリシャ語 hydror 1 1.00794(7)[2] [3] [4] 1
彼はヘリウムギリシャ語 2 4.002602(2)[2] [3] 18 1 ヘリオス
ハフニウムハフニウムラテン語ハフニア 72 178.49(2)4 6
Hg 水銀ラテン語水銀 80 200.59(2)12 6
ホーホルミウムラテン語 Holmia 67 164.930 32(2)6
Hs をハッシウムヘッセ、ドイツ 108 [277] [1] 8 7
私はヨウ素のギリシャ語 ioeides 53 126.904 47(3)17 5
にインジウム藍 49 114.818(3)13 5 青
価格比較イリジウムギリシャ語 77 192.217(3)9 6 アイリス
K カリウム(カリウム)ラテン語カリウム 19 39.0983(1)1 4
¥クリプトンギリシャ語 kryptos 36 83.798(2)[2] [4] 18 4
ラランタンギリシャ語 lanthanien 57 138.9054 7(7)[2] 6
リチウムリチウムギリシャ語 lithos 3 6.941(2)[2] [3] [4] [5] 1 2
の lr ローレンシウムアーネスト O をローレンス 103 [262] [1] 3 7
呂ルテチウムラテン語ルテティア 71 174.967(1)[2] 3 6
の md メンデレビウムドミトリーメンデレーエフ 101 [258] [1] 7
Mg マグネシウムマグネシア、ギリシャ 12 24.3050(6)1 2 3
Mn マンガンラテン語 25 54.938045(5)7 4 マグニス
モーメントモリブデンギリシャ語 molybdos 42 95.94(2)[2] 6 5
山マイトネリウムリーゼマイトナー 109 [268] [1] 9 7
N 窒素ギリシャ語 nitron 7 14.0067(2)[2] [3] 15 2
Na ナトリウムラテン語ナトリウム 11 22.98976928(2)1 3
Nb ニオブニオベ 41 92.906 38(2)5 5
Nd ネオジムギリシャ語 neos didymos 60 144.242(3)[2] 6
ネ新ギリシャ語 neos 10 20.1797(6)[2] [4] 18 2
Ni ニッケルドイツ語紅ヒニッケル鉱 28 58.6934(2)10 4
いいえノーベリウムアルフレッドノーベル 102 [259] [1] 7
Np のネプツニウム海王星 93 [237] [1] 7
O 酸素ギリシャ語 8 15.9994(3)[2] [3] 16 2 oxys
O のオスミウムギリシャ語 osme 76 190.23(3)[2] 8 6
P リンギリシャ語 phosphoros 15 30.973762(2)15 3
パプロトアクチニウムギリシャ語 protos とアクチニウム 91 231.0358 8(2)[1] 7
Pb 鉛ラテン語鉛、82 207.2(1)[2] [3] 14 6
パラジウムパラジウムパラスと伝統的な dium 46 106.42(1)[2] 10 5 期
午後プロメチウムプロメテウス 61 [145] [1] 6
ポーポロニウムポーランド 84 [210] [1] 16 6
広報プラセオジムギリシャ語 prasios 59 140.9076 5(2)6
白金プラチナギリシャ語プラチナ 78 195.084(9)10 6
Pu のプルトニウム冥王星 94 [244] [1] 7
ラーラジウムラテン語 88 [226 半径] [1] 2 7
バリチェロルビジウムラテン語 37 85.4678(3)[2] 1 5 rubidus
再レニウムドイツ語 Rheinprovinz 75 186.207(1)7 6
5000.00 ラザホージウムアーネストラザフォード 104 261 [1] 4 7
0805 レントゲニウムヴィルヘルムレントゲン 111 [272] [1] 11 7
ロジウムロジウムギリシャ語 rhodon 45 102.905 50(2)9 5
ラドンラドンラジウムと放射能 86 [220] [1] 18 6
るルテニウムラテン語ルテニア 44 101.07(2)[2] 8 5
S 通常硫黄(硫黄)ラテン語硫黄 16 32.065(5)[2] [3] 16 3
アンチモンアンチモンラテン語 stibium 51 121.760(1)[2] 15 5
Sc スカンジウムスカンジナビア 21 44.955912(6)3 4
チャンネルセレンギリシャ語日 selene 34 78.96(3)[3] 16 4
sg のシーボーギウムグレン T.シーボーグ 106 [266] [1] 6 7
Si ケイ素ラテン語サイレックス 14 28.0855(3)[3] 14 3
小サマリウム 62 150.36(2)[2] 6 サマルスキー石
種錫ラテン語スズ 50 118.710(7)[2] 14 5
Sr ストロンチウムラテン語ストロンチウム 38 87.62(1)[2] [3] 2 5
タタンタル王タンタロス 73 180.9478 8(2)5 6 7
Tb のテルビウムイッテルビー、スウェーデン 65 158.9253 5(2)6
伝導テクネチウムギリシャ語 43 [98 technetos] [1] 7 5
テテルルギリシャ語の女神 52 127.60(3)[2] 16 5
番目のトリウムトール 90 232.0380 6(2)[1] [2] 7
Ti チタンタイタンズ 22 47.867(1)4 4
Tl タリウムギリシャ語 thallos 81 204.3833(2)13 6
Tm のツリウムトゥーレと伝統的な ium 終わる 69 168.9342 1(2)6
Ŭ ウラン天王星 92 238.0289 1(3)[1] [2] [4] 7
Uub ウンウンビウムラテン語ユニ、ユニ、および双方向 112 [285] [1] 12 7
Uuh ウンウンヘキシウムラテン語ユニ、ユニ、ギリシャ語 16 116 [292] [1] 16 7
Uuo ウンウンオクチウムラテン語ユニ、ユニ、および 10 月 118 [294] [1] 18 7
UUP のウンウンペンチウムラテン語ユニ、ユニ、ギリシャ語うっ積 115 [288] [1] 15 7
Uuq ウンウンクアジウムラテン語ユニ、ユニ、および quadr 114 [289] [1] 14 7
Uus ウンウンセプチウムラテン語ユニ、ユニ、そして 9 月 117 [293] [1] 17 7
UUT のウンウントリウムラテン語ユニ、ユニ、ギリシャ語トライ 113 [284] [1] 13 7
V バナジウム Vanadis 23 50.9415(1)5 4
W タングステンドイツ語ウォルフラム 74 183.84(1)6
キセノンキセノンギリシャ語ゼノス 54 131.293(6)[2] [4] 18 5
Ý イットリウムイッテルビー、スウェーデン 39 88.90585(2)3 5
Yb イッテルビウムイッテルビー、スウェーデン 70 173.04(3)[2] 6
Zn 亜鉛ドイツ語 30 65.409(4)12 4 ツィンク
ザイールジルコニウムジルコン 40 91.224(2)[2] 4 5

ノート
1。要素であり、かっこ内の値は、例えば、任意の安定性核種はありません[209]、最長の質量数を示して、要
素の同位体住んでいた。しかし、3 つの要素、トリウム、プロトアクチニウム、ウラン、そしてまた、その結
果、原子質量を考えると特徴的な地上の同位体組成している。
2。この要素の同位体組成いくつかの地質学的標本で、変化の変動の不確実性の表に規定を超える場合がありま
す。
3。同位体組成地上波材料のような、より正確な原子量を与えられないことが異なります。
4。要素の同位体組成商業性の資料では、大幅に指定された値から逸脱する原子量引き起こす可能性が異なるこ
とがあります。
5。商業リチウムの原子量は 6.939 と 6.996 の間で変化することができますは、特定の物質の分析は、より正確
な値を見つけることが必要です。
6。名の標準化、近代化や、お子様へのアップデート以前のシンボルの使用のために変更されました。
7。名前を信用によって指定/原告異議を唱えました。
8。名の前に発見することを提案/要素の作成、または前に公式に再プレースホルダ名のネーミングになります。

9。一時的なプレースホルダ名です。

原子番号で

原子番号、名前、シンボル、期間、グループ、化学シリーズは、質量(g /)モル

1 水素高 1 非金属 1.00794(7)[1] [2] [3]


2 ヘリウム彼は 1 月 18 希ガス 4.002602(2)[1] [3]
3 リチウムリチウム 2 1 アルカリ金属 6.941(2)[1] [2] [3] [4]
4 ベリリウム(3)2 アルカリ土類金属 9.012182 ください
5 ホウ素 B 2 の 13 半金属 10.811(7)[1] [2] [3]
6 カーボン Ĉ 2 14 非金属 12.0107(8)[1] [3]
7 窒素ム 2 15 非金属 14.0067(2)[1] [3]
8 酸素○2 月 16 非金属 15.9994(3)[1] [3]
9 フッ素 f 2 の 17 ハロゲン 18.9984032(5)
10 新ネ 2 18 希ガス 20.1797(6)[1] [2]
11 ナトリウムナトリウム 3 1 アルカリ金属 22.98976928(2)
12 マグネシウムマグネシウム 3 2 アルカリ土類金属 24.3050(6)
13 アルミニウム Al 3 の 13 あまりの金属 26.9815386(8)
14 シリコンシリコン 3 14 半金属 28.0855(3)[3]
15 リン P 3 の 15 非金属 30.973762(2)
16 硫黄 S 3 の 16 非金属 32.065(5)[1] [3]
17 塩素塩素 3 17 ハロゲン 35.453(2)[1] [2] [3]
18 アルゴンアルゴン 3 18 希ガス 39.948(1)[1] [3]
19 カリウムカ 4 1 アルカリ金属 39.0983(1)
20 カルシウムカナダ 4 2 アルカリ土類金属 40.078(4)[1]
21 スカンジウム理学 4 3 遷移金属 44.955912(6)
22 チタンチタン 4 遷移金属 47.867(1)
23 バナジウム V 4 5 遷移金属 50.9415(1)
24 クロムクロム 4 6 遷移金属 51.9961(6)
25 マンガンマンガン 4〜7 遷移金属 54.938045(5)
26 鉄鉄 4 8 遷移金属 55.845(2)
27 コバルト共同 4 9 遷移金属 58.933195(5)
28 ニッケル Ni 4 10 遷移金属 58.6934(4)
29 銅銅 4 月 11 遷移金属 63.546(3)[3]
30 亜鉛亜鉛 4 12 遷移金属 65.38(2)
31 ガリウムガイン 4 13 あまりの金属 69.723(1)
32 ゲルマニウム葛 4 14 半金属 72.64(1)
33 ヒ素として、4 月 15 半金属 74.92160(2)
34 セレンセ 4 16 非金属 78.96(3)[3]
35 臭素 Br 4 17 ハロゲン 79.904(1)
36 クリプトン韓 4 18 希ガス 83.798(2)[1] [2]
37 ルビジウムバリチェロ 5 1 アルカリ金属 85.4678(3)[1]
38 ストロンチウム Sr 5 2 アルカリ土類金属 87.62(1)[1] [3]
39 イットリウムン 5 3 遷移金属 88.90585(2)
40 ジルコニウム岡山 5 4 遷移金属 91.224(2)[1]
41 ニオブ数 5 遷移金属 92.90638(2)
42 モリブデン Mo 5 6 遷移金属 95.96(2)[1]
43 テクネチウム伝導 5 7 遷移金属[98.9063] [5]
44 ルテニウムる 5 8 遷移金属 101.07(2)[1]
45 ロジウムロジウム 5 9 遷移金属 102.90550(2)
46 パラジウムパラジウム 5 10 遷移金属 106.42(1)[1]
47 シルバー銀 5 11 遷移金属 107.8682(2)[1]
48 カドミウムカドミウム 5 12 遷移金属 112.411(8)[1]
49 インジウム 5 13 あまりの金属 114.818 では(3)
50 錫 Sn 5 14 あまりの金属 118.710(7)[1]
51 アンチモンアンチモン 5〜15 半金属 121.760(1)[1]
52 テルル Te 5 の 16 半金属 127.60(3)[1]
53 ヨウ素の私は 5 月 17 ハロゲン 126.90447(3)
54 キセノンキセノン 5 18 希ガス 131.293(6)[1] [2]
55 セシウムセシウム 6 1 アルカリ金属 132.9054519(2)
56 バリウムバ 6 2 アルカリ土類金属 137.327(7)
57 ランタンラ 6 138.90547 ランタノイド(7)[1]
58 セリウム CE の 6 140.116 ランタノイド(1)[1]
59 プラセオジム広報 6 140.90765 ランタノイド(2)
60 ネオジム Nd 6 144.242 ランタノイド(3)[1]
61 プロメチウム午後 6 ランタノイド[146.9151] [5]
62 サマリウム小 6 150.36 ランタノイド(2)[1]
63 ユウロピウム Eu の 6 151.964 ランタノイド(1)[1]
64 ガドリニウム gd の 6 157.25 ランタノイド(3)[1]
65 テルビウム Tb の 6 158.92535 ランタノイド(2)
66 ジスプロシウム Dy 系 6 162.500 ランタノイド(1)[1]
67 ホルミウムホー 6 164.93032 ランタノイド(2)
68 エルビウム Er を 6 167.259 ランタノイド(3)[1]
69 ツリウム Tm の 6 168.93421 ランタノイド(2)
70 イッテルビウム Yb 6 173.054 ランタノイド(5)[1]
71 ルテチウム呂 6 3 174.9668 ランタノイド(1)[1]
72 ハフニウム Hf の 6 4 遷移金属 178.49(2)
73 タンタルタ 6 5 遷移金属 180.9479(1)
74 タングステン W 6 遷移金属 183.84(1)
75 レニウム再 6 7 遷移金属 186.207(1)
76 オスミウム O の 6 8 遷移金属 190.23(3)[1]
77 イリジウム IR 情報 6 月 9 遷移金属 192.217(3)
78 プラチナ白金 6 10 遷移金属 195.084(9)
79 ゴールドオー 6 月 11 遷移金属 196.966569(4)
80 水銀水銀 6 12 遷移金属 200.59(2)
81 タリウム Tl 6 13 あまりの金属 204.3833(2)
82 鉛鉛 6 14 あまりの金属 207.2(1)[1] [3]
83 ビスマスビスマス 6 15 あまりの金属 208.98040(1)
84 ポロニウムポー 6 16 半金属[208.9824] [5]
85 アスタチン 6 月 17 ハロゲン[209.9871] [5 時]
86 ラドン Rn の 6 月 18 希ガス[222.0176] [5]
87 フランシウム金曜日 7 1 アルカリ金属[223.0197] [5]
88 ラジウムラー 7 2 アルカリ土類金属[226.0254] [5]
89 アクチニウムの AC 7 アクチノイド[227.0278] [5]
90 トリウム木 7 232.03806 アクチノイド(2)[5] [1]
91 プロトアクチニウムパ 7 231.03588 アクチノイド(2)[5]
92 ウラン Ŭ 7 238.02891 アクチノイド(3)[5] [1] [2]
93 ネプツニウム Np の 7 アクチノイド[237.0482] [5]
94 プルトニウム Pu の 7 アクチノイド[244.0642] [5]
95 アメリシウムアム 7 アクチノイド[243.0614] [5]
96 キュリウム Cm の 7 アクチノイド[247.0704] [5]
97 バークリウム Bk 7 アクチノイド[247.0703] [5]
98 カリホルニウム Cf の 7 アクチノイド[251.0796] [5]
99 アインスタイニウム ES の 7 アクチノイド[252.0829] [5]
100 フェルミウムの FM 7 アクチノイド[257.0951] [5]
101 メンデレビウムの md 7 アクチノイド[258.0986] [5]
102 ノーベリウムいいえ 7 アクチノイド[259.1009] [5]
103 ローレンシウムの lr 7 3 アクチノイド[264] [5]
104 ラザホージウム 5000.00 7 4 遷移金属[265] [5]
105 ドブニウム Db の 7 5 遷移金属[268] [5]
106 シーボーギウム sg の 7 6 遷移金属[272] [5]
107 ボーリウム Bh 7 7 遷移金属[273] [5]
108 ハッシウム Hs を 7 8 遷移金属[276] [5]
109 マイトネリウム山 7 9 遷移金属[279] [5]
110 ダームスタチウム Ds 7 10 遷移金属[278] [5]
111 レントゲニウム 0805 7 11 遷移金属[283] [5]
112 ウンウンビウム Uub 7 月 12 遷移金属[285] [5]
113 ウンウントリウム UUT の 7 月 13 悪い金属[287] [5]
114 ウンウンクアジウム Uuq 7 14 あまりの金属[289] [5]
115 ウンウンペンチウム UUP の 7〜15 あまりの金属[291] [5]
116 ウンウンヘキシウム Uuh 7 の 16 あまりの金属[293] [5]
117 ウンウンセプチウム Uus 7 月 17 ハロゲン[295] [6]
118 ウンウンオクチウム Uuo 7 18 希ガス[294] [5]

ノート

1。この要素の同位体組成いくつかの地質学的標本で、変化の変動の不確実性の表に規定を超える場合がありま
す。
2。要素の同位体組成商業性の資料では、大幅に指定された値から逸脱する原子量引き起こす可能性が異なるこ
とがあります。
3。同位体組成地上波材料のような、より正確な原子量を与えられないことが異なります。
4。市販のリチウム原子量は 6.939 と 6.996 の間で変化することができますは、特定の物質の分析は、より正確
な値を見つけることが必要です。
5。要素であり、かっこ内の値は、例えば、任意の安定性核種はありません[209]、最長の質量数を示します要
素や特徴的な同位体組成の同位体住んでいた。
6。この要素は発見されていない/合成した。

チェス
たばこを使用する
撮影
市民バンド
土木工学
商取引
アイデアや感情のコミュニケーション
通信
コンピュータ
保全
オートクチュール
クラップス
犯罪
料理
風習
税関

ダンス
死刑
災害

薬物使用

地震工学
生態系
経済
雇用
消費財の価格
失業率
エディション
教育
電気工学
電子工学
エネルギー
バイオマス
石炭
原油
航空ガソリン(航空ガソリン)
ディーゼル車、燃料油、軽油
ガソリン
ジェット燃料
パラフィン
地熱エネルギー
原子力発電電力
水力発電
天然ガス
太陽電池

エンジニアリング
環境科学
認識論
ヨーロッパ
評価
存在すると変化

飢饉
ファーストフード
感情
ファイナンス
通貨
ミント
手形
コイン
美術
外国人と特殊文字
外国為替
フォーム

ゲーム
ジェモロジー
地理学
地質学
幾何学
政府
文法
類推
構文
韻律
正書法

グラフィックデザイン
グレイハウンドレース

習慣
起きて
オートクチュール
健康
高齢化
エイズ
アレルギー
アルツハイマー病
筋萎縮性側索硬化症
関節リウマチ
ぜんそく
自閉症
失明
熱傷
血液疾患

乳癌
白血病
前立腺癌
皮膚癌
脳性麻痺
慢性疲労症候群
嚢胞性線維症
うつ病
糖尿病
消化器疾患
ダウン症候群
薬物乱用
失読症
摂食障害
子宮内膜症
てんかん
勃起不全
頭痛
心臓と血管の病気
ハンチントン病
過敏性腸疾患
腎臓病
鉛暴露
肝臓疾患
肺疾患
ループス
ライム病
精神的健康
多発性硬化症
筋肉 distrophy
骨粗しょう症
痛み
パーキンソン病
整形手術
ポリオ
前立腺の問題
強皮症
性病
シェーグレン症候群
肌のトラブル
音声と聴覚
脊 髄損傷
打撃
トゥレット症候群
尿失禁
女性の健康

hippieness
歴史的な性格
歴史
馬術
住宅
人権

工業デザイン
インダストリアルエンジニアリング
業界
情報学
情報技術
技術革新
インテリジェンス
インターネット
検索エンジン
ウェブサイト

ジェットセット
ジョブ
ジャーナリズム
正義

知識

言語
言語
英語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ロシア語、中国語、日本語、ラテン語、ギリシャ語、旧ギリシャ
語、ポルトガル語、スウェーデン語、サンスクリット語、と cetera
法律
場所
歩行
宝くじ

マディソンアベニュー
数学
ユークリッド
ピタゴラス
メルセンヌ
フィボナッチ
レオンハルトオイラー
ニュートン
ライプニッツ
ゲオルクカントール

ホッジ予想
リーマン
ヤンミルズ方程式と質量ギャップ
ナビエストークスの存在と滑らかさ
Birch とスウィナートン-ダイアー予想

代数
単項式

三項
多項式
二項定理

一般式二次方程式を解くため:完璧な広場が完了

ax2 + bx の+ c = 0 の場所は 0 にすることはできません

方程式の両側から c を減算:

ax2 + bx の= - Ç

× 2 の係数の両側分割

× 2 +(2 /)× = - C / A の

2 は、x の係数を分割し、両側に追加するには広場

注:これは、左側には、完璧な広場になります

× 2 +(2 /)× + b2/4a2 = - C / A の+ b2/4a2

広場に簡素化の左側に

さ(X + b/2a 2)= - C / A の+ b2/4a2

最小の共通分母を見つけることによって簡素化の右側

さ(X + b/2a)2 = -4ac/4a2 + b2/4a2

右上の分数に追加

さ(X + b/2a)2 =(地下 2 - 4ac)/ 4a2

双方の平方根ください
X の+ b/2a = ±√(イ ² - 4ac)/ 2a

両側から減算 b/2a

X の= -b/2a ±√(イ ² - 4ac)/ 2a

簡素化

X の= [- B の±√(イ ² - 4ac)] / 2a

算術演算、計算、計算
合計(追加)
加数/加数
減算
被減数
減数
乗算
multiplicands
製品
部門
配当金
除数

残り

平方根
3 乗根

行列
決定
定数
変数

ラジアン
ステレオラジ

分子
最大公約数
最小公分母

整数
負の整数
正の整数
有理数
無理数
実数
虚数

完璧な数字
フレンドリーな数字
友好的な数字

微積分
微分法
微積分

幾何学
セット(ゲオルクカントール)
三角法

オッズ(チャンス、確率)
偶数-4、-2、0、2、4(など)
奇数-5、-3、-1、1、3(など)

エトセトラ

機械工学

アレルギー
男性学
麻酔
脈管学
アスレチックトレーニング
航空医学
循環器
歯科
皮膚科
災害医学
救急医療
内分泌
家庭医学
消化器
一般的な慣行
遺伝医学
老年
老人
婦人科
血液
血液
肝臓
免疫学
感染症
集中治療医学
軍事医学
腎臓
神経
核医学
産婦人科学
腫瘍
眼科
口腔顎顔面外科手術
整形外科と災害外科
耳鼻咽喉科
古病理学
緩和医療
病理学
小児科
足治療
精神科
呼吸器
放射線科
リハビリテーション医学
リウマチ
血清
性的な健康
睡眠は薬
スポーツ医学
外科
毒性
移植医療
泌尿器科
荒野の薬

気象学
軍事
鉱物学
鉱業
民兵組織
運動
モーション
モータリング
映画
音楽
アフリカ
アンデス
アラブ
バチャータ
ブルース
ボサノバ
チャールストン
クラシック

クンビア
ディスコ
イージーリスニング
民俗
フォックストロット
huapango
ワイニョ
ランバダ
マンボ
モロッコ
開く
ランチェラ
ラップ
レゲエ
リズムアンドブルース

ロックンロール
サルサ
サンバ

タンゴ
テックスメックス
ワルツ
世界ビート
zamba

楽器

電子楽器

コンピュータ
連続
denis に d' or は
Dubreq stylophone
ドラムマシン
エレキギター
電子オルガン
電子オルガン - シンセサイザハイブリッド
電子ピアノ
電気バイオリン
指シンセサイザー
ハモンドオルガン
レーザーハープ
メロトロン
octapad
オンドマルトノ
ターンテーブル(レコードプレーヤー/蓄音機)
ローズピアノ
サンプラー
シンクラヴィア
シンセサイザー
teleharmonium
プロトタイプオン
テルミン
ボコーダ

鍵盤 楽器

アコーディオン
バンドネオン
カリオペ
カリヨン
チェレスタ
クラヴィコード
クラビネット
glasschord
ハープシコード
katzenklavier
ショルダーキーボード
MIDI キーボード
オルガン
電子オルガン
ハモンドオルガン
パイプオルガン

ピアノ

小型グランドピアノ
電子ピアノ
グランドピアノ
ヤンコピアノ
機械的なピアノ
ホンキートンク
シンセサイザー
親指ピアノ
おもちゃのピアノ
縦型ピアノ
アップライトグランドピアノ
ヴィオラ organista

その他の

crystallophones
hardart
hydraulophone
plasmaphone
pyrophone
quintephone
海のオルガン
ししおどし(日本語)
水琴窟(日本水ツィター)
揺れ(オンボード)、オーストラリア

打楽器

バスドラム
ボンゴ
チコ
ジャンベ(西アフリカ)
ドラムキット
ゴブレットドラム
ケトルドラム
octaban
repique
わな
スチールドラム
スルド(ブラジル)
タブラ(パキスタン、インド)
タンタン
おしゃべりドラム
tamboril(ウルグアイ)
teponaxtli(メキシコ)
ティンパニ(kettledrums)
タムタム

その他打楽器



boomwhackers
カホン
カリヨン
カスタネット
カシシ(ブラジル)
チャイム

パルマ
クラヴェス
カウベル
アンティークシンバル
クラッシュシンバル
ハイハットシンバル
ライドシンバル
スプラッシュシンバル
ジル(フィンガーシンバル)
cymbalum
(中国)響
ガムラン(インドネシア)
アメリカのガムラン
ガラスのマリンバ
グラスハーモニカ
グロッケンシュピール
ゴング
guban
ギロ

拍手
ハンドベル
ハングアップ
カリンバ(アフリカ)
男ル
マラカス
マリンバ
marimbaphone
ムビラ
メタロフォン
ミュージカルを見た
rainstick
ラチェット
ガラガラ
riq
シェケレ
ボウル歌
スリットドラム
スプーン
スティールパン
タンバリン
三角形
trychel
ティンパニ
管状の鐘
ウドゥ
ビブラフォン
ヴィブラスラップ
洗濯板
むち
木琴
ザイロリンバ

弦 楽器

エオリアンハープ
アパラチアンダルシマー(アメリカ合衆国)
アルペジオーネ
バラライカ(ロシア)
バンドゥーラ
バンジョー
琵琶(日本)
チェロ(チェロ)
チャップマンスティック
チャランゴ(ペルー)
ツィンバロン
キタラー()cither ツィター参照してください
電気 cymbalum
クラヴィコード
クアトロ
ダブルネック guitjo
コントラバス
フィドル
フォルテやピアノフォルテ

ギター

アコースティックベースギター
アコースティックギター
ベースギター
キタッラ battente(イタリア)
シガーボックスギター
クラシックギターまたはスペイン語のギター
エレキギター
フラメンコギター
ギターハープ
7 弦ギター
スライドギター
スペイン語のギターやクラシックギター
スチールギター
ギタロン(メキシコ)
ダルシマー槌
harmonico
ハープ
ハープシコード
リラ(クレタ島)(ギリシャ)
リラ()(ビザンチン帝国)ビザンチン
竪琴
マンド低音
マンドロンチェロ
マンドラ
マンドリン
楽器弓
オクターブマンドリン(オクターブマンドラ)
オクトバス
ウード
ピアノ
ピアノフォルテやフォルテ
ピッコロバイオリン
ピッコロチェロ/チェロピッコロ
琵琶(中国)
プサルテリー
クアトロ
ケーナ
ルバーブ(アフガニスタン)
レベック
ルドラヴィーナ(インド)
シタール(インド)
Stroh はバイオリン
ソプラニーノマンドリン
茶箱ベース
テノールヴィオラ
timple
トレス
トランペット海洋/トロンバマリーナ
ウクレレ
垂直方向のビオラ、バイオリンのオクテットの家族(および他のメンバー)
ビエール
ビウエラ(スペイン)
ヴィオール(また、ヴィオラダガンバなどと呼ばれる)
ヴィオラダガンバ
ビオラ
ヴィオラダモーレ
バイオリン
violotta
洗濯用たらいベース
ツィター
倍音ツィター

管楽器

ディジュリドゥ
フラジオレット(フランス)
アイルランドのフルート
鼻笛
オカリナ(イタリア)
オルガンパイプ
パンパイプ
ピアノホルン
ケーナ(南アメリカ)
レコーダ(ドイツ)
samponia(ペルー)
スライドホイッスル
ティンホイッスル
縦笛

欧米のコンサートフルート:

ピッコロ
フルート
アルトフルート
バスフルート
コントラアルトフルート
コントラバスフルート
サブコントラバスフルート
ダブルコントラバスフルート
hyperbass フルート
口笛を吹く
柳刃(スカンジナビア)

1 つの楽器リード

クラリネット

クラリネット
ピッコロクラリネット
ソプラニーノクラリネット
ソプラノクラリネット
saxonette
バセットクラリネット
クラリネットダムール
バセットホルン
アルトクラリネット
バスクラリネット
コントラアルトクラリネット
コントラバスクラリネット
octocontra -アルトクラリネット
octocontrabass クラリネット

octavin

サキソフォン
サックス
soprillo
ソプラニーノサックス
Ĉ ソプラノサックス
ソプラノサックス
メゾソプラノサックス
アルトサックス
Ĉ メロディーサックス
テナーサックス
バリトンサックス
バスサックス
コントラバスサックス
サブコントラバスサックス

tubax
ターロガトー(シングルリード)近代
folgerphone

ダブルリード楽器

ファゴット
コントラ/ダブルバスーン
tenoroon
dulzaina(スペイン)

オーボエ
ピッコロオーボエ
オーボエ
オーボエダモーレ
イングリッシュホルン/英語ホーン
オーボエダカッチャ
バス/バリトンオーボエ
コントラバスオーボエ
ラケット
コントラバス á anche /コントラバスリード

ターロガトー(元の 2 つのリード品種)
trompeta 中国(キューバ)
トロンブーン
[
バグパイプ
バグパイプ
イルンパイプ

無料 aerophones

bullroarer
ハーモニカ
縄ダモーレ
むち
サイレン

ボイス

ソプラノ歌手
メゾソプラノ
アルト/コントラルト
カウンターテナー
テノール
バリトン
通奏低音/ベース
カストラート
裏声
ケツの穴
死のうなり声
倍音/喉歌
マイク

金管楽器

エアホーン
アルプホルン
バリトンホルン
バストロンボーン
バズーカ
ラッパ(楽器)
ラッパ手
キーラッパ
cimbasso
巻貝
コルネット
コルネット
ディジュリドゥ
doulophone / cuprophone
耳のトランペット
ユーフォニアム
フリューゲルホルン
ホーン/フランス語ホーン
水差し
メロフォーン
ローマチューバ
サクソルン
サブコントラバスチューバ

ショファル
スーザフォーン
テノールホルン/アルトホルン
トロンボーン
トランペット
チューバ
ワーグナーチューバ
quinticlave

無料楽器リード

アコーディオン
クロマティックアコーディオン
ボタンアコーディオン
フリーベースアコーディオン
バンドネオン
くし
コンサーティーナ
電気親指ピアノ
ハーモニカ
ハーモ
hulusi
口琴
カリンバ
メロディカ
メロディオン
オルゴール
パイプオルガン
レコーダー
親指ピアノ
トム(楽器)
の湯


北米
栄養

死亡記事
オセアニア

タスクを保留

いってください""余談を聞かせ:保留中のタスクは、方法での標準化されます:

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/forms/v3r0m0/index.jsp?
topic=/com.ibm.help.forms.doc/locale_spec/i_xfdl_r_format_datatype_styles.html

日付と時刻のスタイル
データ型のスタイルをどのようにさまざまなデータ型の形式で表示されて影響を与えます。異なるロケールの
日付などの情報を日付と時刻に関連する表示するために、異なるスタイルを持つかもしれないが、今月の日別、
週数日、年。
次の表のスタイルは、en_US ロケールで様々なデータの種類のプレゼンテーションの影響を示しています。他
のロケールについては、XFDL のためのロケールの仕様では、ロケールを参照してください。シンボルの各フ
ォーマットを定義するために使用日のパターンで説明しています。
データ型のスタイルの書式例
日付、数値 20041123 YYYYMMDD 形式
ショートは YYYY - MM - 2004 年 11 月 23 日 DD の
中期開発うーん yyyy 2004 年 11 月 23 日
長い四千開発を YYYY 2004 年 11 月 23 日
フル EEEE、四千開発を YYYY 2004 年 11 月 23 日(火曜日)
DAY_OF_MONTH では、数値デ 3
短期開発 3
中小デ 3
長い開発 3
フルデ 3
day_of_week 数値のメール 3
短い電子 3
中小 eee の水
長い EEEE 水曜日
フル EEEE 水曜日
date_time は数値の YYYYMMDD の高:ミリメートル 20041123 8 時 15 分
ショートは YYYY - MM - dd を高:ミリメートル 2004 年 11 月 23 日 8 時 15 分
中期開発うーん yyyy 時間:午前 2004 年 11 月 23 日午前 8 時 15 ミリメートル
長い四千開発を YYYY 時間:2004 年 11 月 23 日 8:15 ミリメートル
今月の数値ミ 9
短い M 9
中小うーん 9 月
長い四千 9 月
フル四千 9 月
時間の数値 H.mm 17.30
短期高:ミリメートル夜 05 時 30 分
媒体時間:17:30 ミリメートル
長い時間:17:30 ミリメートル
今年の数値 yyyy 2004
短期 YY の 04
中小 yyyy 2004
長い yyyy 2004
フル yyyy Ĝ 2004 西暦

言語学

理念:

1。科学の理論
科学的知識(または理論)

科学の 1.1 形式の理論、推論の形式的な原則の理論、右思考(論理)の理論


1.2。知識の理論;科学物質説;
真の思考(認識論)の理論

2。値の理論

2.1。倫理の値(倫理)の理論
2.2。美的価値観(美的)の理論
2.3。宗教的価値観の理論(哲学宗教)

3。宇宙の概念の理論
3.1。形而上学
3.1.1。自然の形而上学
3.1.2。精神の形而上学
3.2。概念や宇宙論。

物理学
ボーアの原子模型
ボーズアインシュタイン凝縮
ボルツマン定数= 1.3806503 × 10 から 23 平方メートルキロ掲載- 2 カ- 1
メール= mc2
ƒ
ハイゼンベルグの不確定性原理
プランク定数= 6.626068 × 10 から 34 平方メートルキロ/秒
Σ
光の速度
エトセトラ
生理学
ポーカー
大気汚染
家禽
貧困
印刷
プロパティ
心理学
出版

品質
品質管理
発注

ラジオ
冷凍技術
関係
の関係、順序、因果関係
宗教
権利
ルーレット

人工衛星
科学
感度
サービス
状況
ソフトウェア
ソフトウェアエンジニアリング
南アメリカ
スペース
特別な外国語の文字
料理
スポーツ
陸上競技
バドミントン
野球
バスケットボール
ボクシング
カーレース
サイクリング
乗馬スポーツ
フットボール
ゴルフ
体操
偶然〜する気か
ホンジェアライ
柔術柔術
ジョギング
柔道
空手
剣道
茂徳寛
パディング
ラグビー
サッカー
紡績
水泳、ダイビング
テコンドー
テニス
競馬
バレーボール
水球

ステージ
開始する
統計
株式交換
シンボル
系統

仕立て
分類
テクノロジー
電話
テレビ
劇場
時間
観光
翻訳、metaphrases、機械翻訳
交通機関
運行

Unicode 文字
してください"、および ASCII コードを参照してください Unicode の"(上)

ウンターデンリンデン

評価
悪徳
動画

戦争
意志
働く

動物学
動物園
畜産学

The black oceans of the deep web,


and the crystal clear databases
by Alejandro Ochoa G.

Guadalajara, State of Jalisco, Mexico

Wednesday, June 24, 2009

The web is opaque.

Currently –June, 2009– we are still sailing "our" black oceans. Or, we are surfing
somewhat blindly the waters of the web.

We accept and rely on what search engines like yahoo.com, bing.com,


ask.com, google.com, kosmix.com, hakia.com, lexxe.com, answers.com/bb,
wolframalpha.com, cuil.com, deeppeep.org, clusty.com,
http://blindsearch.fejus.com, duckduckgo.com, yauba, hunch.com, oneriot,
scoopler, powerset, et cetera, retrieve from the internet by using their web
crawlers, bots or robots, ants, automatic indexers, worms, spiders, or Web
scutters, and then delivering the results of their searches to us through the links
their software creates.

I think the time has come for someone to tell the Internet Corporation for
Assigned Names and Numbers (ICANN) that soon there will be a need to create
at least three new top-level domains (TLDs): .odb, .sdb, and .fdb (open
databases, shareable databases, and free databases).

There are several well-known TLDs:

.aero, .asia, .biz, .cat, .com, .coop, .gov, .gob [in Spanish], .info, .int,
.jobs, .mil, .mobi, .museum, .name, .net, .org, .pro, .tel, .travel, .tv, et cetera.

I believe it would be ideal, “perfect” or good for many of us internet surfers


to stop being surfers, and become internet divers or crew members of a
submarine or a bathyscaphe.

We would be better if we could leave the surfboard or the clipper or the


yacht, and enter a submarine or a bathyscaphe in order to see directly what the
deep oceans of the web conceal.
The sunlight cannot light the Coca-Cola-colored or sewage-like-colored
deep waters, so perhaps we need:

(a) a bathyscaphe, or several or many bathyscaphes (id est, hardware,


computers, laptops and desktops).

(b) the powerful lights of submarines or bathyscaphes (id est, NEW or


modified database software).

(c) to pour Clorox (or Cloralex [a brand not related to Clorox], in Mexico)
into the deep seas (id est, the collaboration or cooperation of web divers –the
creators, fillers, and users of REALLY open databases– who from time to time
will type data [Wikipedia-wise], and will be filling in the fields at the databases
they will be interested in).

(d) to use our “own human phosphorus” (maybe the one inside our brains)
in order to shed some light and watch the environment, the dangerous places,
the pros and cons, et cetera, as deep-sea creatures do (id est, the possibility of
using our rational faculties such as discernment, thought, memory,
understanding, for which we need to use our mother tongue [English, Spanish,
German, Japanese...] certainly not by speaking, but by reading and CREATING
new ways, by generating new ideas, new thoughts, and, as American
futurologist Alvin Toffler says, “by continually shift, add, subtract, combine and
rearrange numbers, symbols, words, images, and memories, combining them
with emotions to form new thoughts.")

–“... bioluminescent characteristics that allow deep sea fish to produce light, the only
source of light in the deep sea...”.

Then, maybe we shall see thousands of NEW species... like a red octopus
that steers itself with wings on its head, a carnivorous sponge, a giant spider
crab, et cetera, as reported by Nature Magazine, May 17, 2007 (“Anctartic
Biodiversity”).

How can we enter “our” bathyscaphe in order to explore the deep web?

By creating many and multiple SHAREABLE, OPEN, and FREE


databases (better if some or many of these are relational and/or
interchangeable and/or interrelatable databases) in websites where the
ACTUAL databases would be visible, not concealed by a dark veil or by the ink
of octopuses.

[SQL... —or should I write MySQL— HSQLDB, CodeBase,R Language,


Visio Professional 2007...]

[Reverse-engineer database models and software solutions.]

[Maybe it will be necessary to modify the nowadays database software, or


to CREATE NEW database software.]

–Let us take the case of IMDb, for example.

You can type the name of an actress/actor, so you get some information
(or a lot of information) about her/him, but you cannot see the REAL database.

Now, please do not think I am against the Internet Movie Database


(IMDb), or against the free enterprise system or the profitable corporations. No.
I have just chosen that company to illustrate the matter.

Neither I would want people reveal their credit card numbers, personal
and private info, nor that the CIA, FBI, NSA, SBIs, reveal data out of their files
or archives or databases.

No.

—The COLLABORATIVE databases I am speaking of, would be built up


freely by the users, by the people, by the web divers, out of a sort of
combination of Wikipedia and Youtube roads, wikipedia-wise.

— —

Imagine these open, shareable, collaborative and free databases.

For example,
(1). A company which makes and sells wood vertical sash windows, would
be quick in adding its data (name, street address, telephone numbers, websites,
e-mail addresses, products, prices, links to photos et cetera), INTO THE lines
and columns of the database, into the open and free databases...
(2). The fans of Guns n’ Roses would type data about this rock group,
would create links to videos, photos, et cetera.
(3). A geometer would type the names and perhaps the descriptions of
different types of lines: straight, curved, dotted, broken, mixed, conchoid,
asymptote, et cetera.

The people, the web surfers or WEB DIVERS, the users, actually could
open, see, watch, read, search into and manipulate the real databases in order
to retrieve data OR to visit a website: by clicking with the mouse on a certain
line and/or column of a specific database, they will be able to go directly to a
specific website.

Maybe they also could do (by means of using MySQL or some other 21st
century software) the equivalent of (in dBASE III Plus):

[INITIAL COMMANDS] append, average, browse, change, continue, copy,


count, create, dir, display, do, edit, export, find, go, GoTo, import, index, label,
list, locate, modify command/file, create/modify query, quit, recall, release,
rename, replace, report, create/modify screen, seek, set, skip, sort to, store,
sum, total, type, use...
BUT perhaps not: delete, delete all, delete file, erase, pack.

(Right now I am using terminology of a software program called dBASE III


Plus, devised by the Ashton-Tate company, Torrance, California [1985-1987].

Also:
[ADVANCED COMMANDS] accept, cancel, call, close, copy file, display,
display files, display history, display memory, display status, display structure,
do case, do while, exit, if, input, insert, join, join with, load, list, list files, list
history, list memory, list status, list structure, loop, macro, modify, modify
command/file, modify label form, modify query file, modify report form, modify
screen file, modify database structure, modify view file, note, on, parameters,
private, procedure, public, read, reindex, restore, resume, retry, return, run / !,
save, select, suspend, text, update, modify view, wait,
BUT perhaps not: zap.

Making the web bigger and greater by typing and/or uploading and/or
copying & pasting data and information in databases... just like any
wordcaster/web surfer/web diver can type words, express his/her ideas and
concepts about just any subject in the Wikipedia websites, or like almost anyone
can upload or broadcast a video in Youtube.

American futurologist Alvin Toffler (1928- ) says we should recombine knowledge.

Toffler states in a book written by him and his wife Heidi Toffler, Revolutionary Wealth
(Alfred A. Knopf, Inc., New York, 2006), that some of the deep fundamentals of wealth are:
work, time, space, and knowledge (happily or strangely, he does not mention money,
platinum, gold, silver, diamonds, oil... as being deep fundamentals).

We are not merely expanding the ASK [Aggregate Supply of Knowledge], but altering
the way in which it is organized, achieved, and distributed. Search engines in the Web let
more and more immediate and sophisticated questions, and more and more ways of
combining and manipulating contents...

In a previous book, The Third Wave (William Morrow and Company, Inc., New York,
1980), Toffler wrote that in the world, knowledge was worse distributed than arms and riches.

Also, about knowledge:

“In each of us there is a crowded, invisible warehouse full of knowledge and its precursor
data and information. But unlike a warehouse, it is also a workshop in which we —or, more
accurately, the electrochemicals in our brains— continually shift, add, subtract, combine and
rearrange numbers, symbols, words, images, and memories, combining them with emotions
to form new thoughts.”

Maybe in the not-so-distant future it will be necessary a form of


classification for certain databases, of for certain lines or columns of some
databases. For example, the UNESCO has a six-digit classification system to
be used mainly by scholars...

... but it is a poor one, or can become a poor one in the future.

Perhaps we shall need a new classification system.

http://enc.slider.com/Enc/UNESCO_Nomenclature

True, the UNESCO system is limited to research papers and doctoral


dissertations, but we could create wider or “universal” classifications of
disciplines, sciences, fields, areas, activities, et cetera.
The creation of classification systems is a work which should be
approached by interdisciplinary transsectorial teams.

The classification systems could be arranged according to a specific


scheme / design / methodology, or under a combination of two or more
choices, in a flexible, elastic, adaptable, changeable, modifiable, ad-hoc-
able, updateable way, with multiple variables / inputs / outputs:

(a). By following, but not copying, the Dewey Decimal Classifications


system, the idea of Melvil Dewey (1851-1931), for libraries and librarians:

http://www.questionpoint.org/crs/html/help/en/ask/ask_map_lcctoddc.html

(b). One similar to the Library of Congress Class headings (which I do not
like).

(c). With the least possible use of numbers; instead, by letting the
alphabet be the guide, up to certain point.

(d) Other ways which I have not thought about. Hope some readers bring
their ideas. The “forum” will always be open.

I have added, as Appendix “A”, a draft, a preliminary, very poor, unfinished


and incomplete list, towards the creation of a classification system.

... Also, maybe false databases (lighter, with less weight measured in
megabytes or gigabytes) could be created (as “fuzzy” or “coarse” copies of the
real databases), out of the real operable and functional databases which would
be slower to be opened or downloaded.

A false database could contain or have the same data almost as they are
saved in the “COMPLETE” database (its “parent” database), also it would have
functional links, but the false or fictitious database would not be as
manipulatable as the real, GIANT database. A false or fictitious database would
be lighter, “slim” (it would have less megabytes or gigabytes) and more easily
viewed (or downloaded). It would be a “bad” copy of the original database. This
copy would be used only to throw a look and reach a specific website faster.

If the use of one or several or many search algorithms were necessary in


order to perform some searches outside or inside the databases, these
algorithms should be posted and made visible or readable for all, so, anyone
could copy and/or modify them.

I consider that in the area of databases, we need to follow the way


inaugurated in the software field by Swedish-speaking Finnish programmer
Linus Torvalds (1969- ) –open source, et cetera–, almost copycatted or
combined with the initial work of American philosopher Larry Sanger (1968- ),
co-founder of Wikipedia, and also follow some signs and several ideas of
American poet, essayist, retired Wyoming cattle rancher, political activist, former
lyricist for the Grateful Dead rock group, AND cyberlibertarian John Perry
Barlow (1947- ); also, he was one of the founding members of the Electronic
Frontier Foundation.

Related to this, you can follow some links:

http://groups.csail.mit.edu/mac/classes/6.805/articles/int-prop/barlow-economy-of-
ideas.html

The above link leads us to an article written by John Perry Barlow, with a long
quote by U.S. founding father Thomas Jefferson as epigraph.

http://www.infoworld.com/t/business/fair-use-under-assault-046

http://www.law.suffolk.edu/highlights/stuorgs/jhtl/book_reviews/2006_2007/Betsy
%20VanderVoort_Book%20Review.pdf
1

Who Controls the Internet?


Illusions of a Borderless World

By Jack Goldsmith and Tim Wu


New York, NY; Oxford University Press, 2006, ISBN 0-19-515266-2
(Price $28.00), pp. 184.

Reviewed by Betsy Vander Voort


Journal of High Technology Law
Suffolk University Law School

“In 1990, John Perry Barlow1 described the Internet as the “electronic frontier”, a
new world “unspoiled, self-governing and best left to inhabitants to run as they
pleas[e].” Utopian visions of the Internet, like Barlow’s, saw this new technology
as a way to connect people like never before, and the potential to start new
societies beyond the control of government and the confines of territorial
borders...”.

http://www.amazon.com/Who-Controls-Internet-Illusions-Borderless/dp/B001GNC2UG

— —

–[Linux distributions such as Ubuntu, openSUSE, Fedora, Mandriva.]

–[Debian Project.]

Sure, there would arise many problems and questions.

One problem could be this one: A number of guys could DELETE or “edit”
some lines, several columns, or even ENTIRE databases. But there should be
several ways to prevent or remedy these calamities:
By allowing the possibility to write and add information, but not to
erase/delete it; “pre-editing” by the generators or creators of databases; setting
of software padlocks; creation of some barriers; instant automated copying
toward mirror websites, and other ways that at this time do not come to my
mind.

But, I think anyone should be enabled to search, organize or reorganize,


arrange or rearrange, and retrieve data.

1. Besides, the possibility of creating databases in which the different


columns include not only synonyms, and antonyms like “long”, “short”, but
ALSO (or SIMPLY) words related to each other, exempli gratia, “sweet”, “bitter”,
“sour”, “salty”; another example: “variable(s)”, “constant(s)”, could lead us to
have online manipulatable dictionaries arranged in the form of databases.

2. In addition, there could be TRANSPARENT dictionaries of synonyms


and antonyms PLUS dictionaries of related words and ideas (not necessarily
synonyms [“sweet”, “bitter”, “sour”, “salty”]), and like terms.

3. Furthermore, I think there is a need for creating a TRANSPARENT,


see-thru database containing a reverse, inverted or backwards dictionary.

Imagine, in the first line of the right column of your database you have
written the word abecedary... well, in the first line of the left column you will have
to write the word yradeceba.... et cetera, and you will have to arrange the lines
according to the common alphabetical order, IN the LEFT column.

Rome, Emor; Rio de Janeiro, Orienaj ed Oir; Canada, Adanac;


silver, revlis; gold, dlog; god, dog; dog, god; civic, civic; level, level; rotator,
rotator; kayak, kayak; racecar, racecar.

The last five words (id est, the last five pairs of words) are called
palindromes.

Adanac Canada
Aikon Nokia
civic civic
dlog gold
dog god
draw ward
drow word
Emor Rome
evird drive
evird t’nac can’t drive
Evird Tnak Kant Drive
god dog
hapztuhc chutzpah
karona anorak
kayak kayak
lacismihw whimsical
larenim mineral
level level
murd drum
murdnunoc conundrum
naginanehs shenanigan
Nokuy Yukon
Nosscire Ericsson
Orienaj ed Oir Rio de Janeiro
revlis silver
racecar racecar
rotator rotator
tebahpla alphabet
ward draw
yksihw whisky
yradeceba abecedary
yrreb berry
yrrebduolc cloudberry
yrrebekohc chokeberry
yrrebeldnac candleberry
yrrebelkcuh huckleberry
yrrebeulb blueberry
yrrebhcnub bunchberry
yrrebkcah hackberry
yrrebkcalb blackberry
yrreblaroc coralberry
yrreblib bilberry
yrrebnarc cranberry
yrrebnawor rowanberry
yrrebnesyob boysenberry
yrrebnognil lingonberry
yrreb olaffub buffalo berry
yrrebpsar raspberry
yrrebrab barberry
yrrebragus sugarberry
yrrebredle elderberry
yrrebrekcehc checkerberry
yrrebwarts strawberry
yrrebwed dewberry
yrrebwoc cowberry
yrrebworc crowberry
yrrebyab bayberry
yrrehc cherry
yrrem merry
yrret terry

Please note that some pairs, as:

dog / god,
god / dog,

draw / ward,
ward / draw,

while are not palindromes, their respective inversions result in other EXISTENT or CORRECT
words in English.
According to the Webster dictionary, a palindrome is:

Etymology:
Greek palindromos running back again, from palin back, again + dramein to run; akin to
Greek polos axis, pole.

Date: circa 1629

a word, verse, or sentence (as “Able was I ere I saw Elba”) or a number (as 1881) that reads
the same backward or forward.

Palindromes often consist of a phrase or sentence ("Was it a rat I saw?", "Step on no pets",
"Sit on a potato pan, Otis", "Lisa Bonet ate no basil", "Satan, oscillate my metallic sonatas".

In Spanish, there are a number of inverted dictionaries. In English... no. It


seems that there are only a few.

I think this is due to phonetic reasons. In Spanish, most of the letters of


the abecedary have only one way to be uttered, one sound, while in English...
consider the “w”, for example, in “wrangler” is silent; in “water”, not. What about
the “i”? We know there are many ways it can be spoken.

4. How about another dictionary... but this time not about inverted or
reversed words, but a dictionary of anagrams?

Old West Action – Clint Eastwood


Mr. Mojo Risin – Jim Morrison

http://www.anagramgenius.com/archive/clint.html

5. Also, the creation of bilingual, trilingual... multilingual databases could


lead us to choose easier roads in order to approximate ourselves to better,
more accurate machine translations... through crystal clear
databases, and with equal importance, through special and precise
classifications of disciplines, sciences, fields, areas, activities, and parcels of
human knowledge.

— — — — ....................................................................
The juxtaposed ideas shown above were inspired in part:

— (a) After having read four of the many books written by Alvin Toffler: The
Future Shock, The Third Wave, Powershift, and Revolutionary Wealth.

— (b) By the lyrics and the music of the song “Wonderworld”

Written by: Ken Hensley


Arranged and performed by: Uriah Heep, a British rock group
Recorded at: Musicland, Munich, Germany, January-March 1974
Produced by: Gerry Bron
Engineered by: Peter Gallen
Musicland engineers: Hans Menzel & Macki
Cutting engineers: Harry Moss, E.M.I. Studios, Abbey Road, London
Published by: Sydney Bron Music Company, Limited.

We freely speak of dreams


We marvel at what they conceal
But in my wonderworld
Each sleeping vision is so real
So I believe and hope
That all the things I see
May one day bring
Such truth and peace
As we can feel

Free from this waking world,


Deep in sleep's mystery,
My will is free to wander
Free to wander carelessly
At times it's not so far
From what we call reality
And at times I know I wonder
If it all could come true

Oh, Mr. Wonderworld


Don't be afraid
'Cause dreams were made
Were made to dim the light
The torment day can bring
And leave you free
To laugh aloud and hear
Your heart bells ring
Oh, oh, Mr. Wonderworld
Wonderworld

Oh, Mr. Wonderworld


Don't be afraid
'Cause your dreams were made
They were made to dim the light
The torment day can bring
And leave you free
To laugh aloud and hear
Your heart bells ring
Oh, oh, Mr. Wonderworld
Mr. Wonderworld
Mr. Wonderworld

— (c) After having read “Truthfully Speaking”, an interview with Mr. Guy
Kawasaki (by Amanda C. Kooser) in pages 118-125 of the November 2007
issue of Entrepreneur Magazine.

http://entrepreneur.com/magazine/entrepreneur/2007/november/185628.html

Here is an excerpt:

”I'm into democratization —of information, in this case. Information was [once] owned by
royalty and the religious elite —they had scribes. Then Gutenberg made it possible to print
Bibles. Then Apple/Adobe/Aldus created desktop publishing. Then people could create
websites, then blogs. It's getting easier, cheaper and more democratized to publish
information, but even at the website/blog stage, you still need to own/operate a website or
blog. I wanted to go even further: to enable anyone to "tell the world." [With Truemors.com,]
they can publish information. They don't have to wait for editorial approval, the next print run,
whatever.

[...]

“What does the fact that you were able to create a web startup so quickly and inexpensively
tell us about the state of web entrepreneurship in general?

“Now more than ever, people should give it a shot to create the next Google, You-Tube,
Facebook, eBay, whatever. You can get things done so much cheaper, faster and better*
because of tools like MySQL and WordPress as well as the willingness of the crowds. There
are many tech businesses that take millions to start, but there are many that can be done on
credit cards. I hope I've proven that.”

* I would add: easier.


............................................................
Now, maybe it is time to climb another step of the ladder, by creating
visible, reorganizable, rearrangeable, manipulatable, interchangeable,
interrelatable, CRYSTAL CLEAR, SEE-THRU and free databases FOR
EVERYONE...

... in such a way that the people can take


the place of yahoo, bing, google, ask.com, et
cetera.
— (d) after having read the following paragraph:

“One of the central concepts in Complex Systems is Emergence. It is this automagical


process through which elements of a system give rise to a higher order system. Emergence
is how physics becomes chemistry and chemistry becomes biology. It is how web 1.0 evolved
into web 2.0, and how that, in turn, will become the next web.”

in the web article: “Yahoo! Pipes and The Web As Database”

http://www.readwriteweb.com/archives/yahoo_pipes_web_database.php

I think that, strictly speaking, the internet IS NOT a database, but


search engines companies have organized some web information in
the form of databases.
I have discovered warm water!

— (e) after having read the following (about the importance of the words and the
language):

(e1).

In an interview with the at that time –August 8, 1997– president of the Royal Spanish
Academy (Real Academia Española, www.rae.es , Fernando Lazaro-Carreter [1923-2004],
by journalist Florinda Salinas, in Madrid, Spain.

Salinas – Is the language the framework of the thought?


Lazaro-Carreter – Yes, the language is the only framework of the thought. Science is
nothing but a well-constructed language. We all think by means of words, no matter if we
want it that way or not. If there is not a verbal analysis of the world, there is no way of
knowing it.

(e2).

“The [Spanish] language was always the companion of the [Spanish] Empire.”

“Siempre fue la lengua compañera del imperio.”

Antonio de Nebrija (Lebrija, Sevilla, Spain, 1441 — Alcala de Henares, Spain, July 5, 1522),
a Spanish scholar, humanist and grammarian who penned a grammar of the Castilian
language (Gramática castellana, 1492), credited as the first published grammar of any
Romance language.

(e3).

Politicians work mainly by speaking and debating and by writing and approving bills, that is,
by the use of language, as well as teachers use language in order to educate their disciples,
and a boy wins the affection of a girl by the word, et cetera...

(e4).

Once, German philosopher Martin Heidegger (1889 —1976) said that “the problem of
philosophy is not the truth, but the language”.

(e5).

In the beginning was the Word, and the Word was with God, and the Word was God. The
same was in the beginning with God. — (John, 1, 1-2, The Gideons International, 1960.)

Before the world was created, the Word already existed; he was with God, and he was the
same as God. From the very beginning, the Word was with God. — (John, 1, 1-2, American
Bible Society, 1966.)

In fact, the Word is so important, that he is the Second Person of the Trinity, and he is
God, according to Saint John.

(e6).

[God our Saviour...] Who will have all men to be saved, and to come unto the knowledge of
the truth. — (I Timothy, 2, 4.)

Apostle Paul uses words in order to convince his readers.

(e7).
(For all the Athenians and strangers which were there spent their time in nothing else, but
either to tell, or to hear some new thing.) — (Acts, 17, 21.)

—————

The by now hypothetical websites and web pages displaying databases


could also show web widgets, and tickers similar to those you can see at the
bottom of the screen in channels such as those of CNN.
I consider this of PARAMOUNT importance, due to the implied
possibilities and potentialities of web divers interacting... to enrich the internet.

As for the financial issues, the sustenance or the economic viability of


the .fdb, .odb, and/or .sdb database websites, there could be at least two kinds
of these:

(a) Some database websites could carry advertising.

(b) Some could follow the model of Jimmy Wales’ Wikipedia (which I do not
like), by not taking advertisements, but accepting donations.

— “Wikipedia chief considers taking ads”

That was the heading of a newspaper article, December 30, 2005:

http://business.timesonline.co.uk/tol/business/industry_sectors/media/article783
408.ece

————

Praise to:

(a) The dBASE III Plus software, from Ashton-Tate, Torrance, California
[1985-1987], Clipper C, C+, C++, PHP, MySQL, Apache, Oracle, et cetera.

(b) John George Kemeny (Budapest, May 31, 1926 – New Hampshire,
December 26, 1992) a Hungarian-American mathematician, computer scientist,
and educator, and Thomas Eugene Kurtz (February 22, 1928 – ), an American
computer scientist. They developed the BASIC programming language
(Beginner's All-purpose Symbolic Instruction Code), and authored the book
Basic Programming (John Wiley & Sons, Inc., 1971).
(c) The fathers of the internet: Leonard Kleinrock (1934 – ), Vinton Cerf
(1943 – ), Robert E. Kahn (1938 – ); and others: J.C.R. Licklider, Robert Taylor;
Ray Tomlinson, who invented the internet-based e-mail in late 1971.

(d) Dennis C. Hayes, who invented the PC modem in 1977.

(e) File Transfer Protocol (FTP), TCP/IP, Internet Relay Chat (IRC),
Mosaic, Gopher, Apache, Bulletin Board System (BBS), Majordomo, Eudora...

(f) Marc Andreessen (1971 – ) and James H. Clark (1944 – )


creators/founders of Netscape Navigator and developers of Secure Sockets
Layer Protocol (SSL), which is still widely used.

(g) In today’s brave, fast-paced, web-based world, praise to Tim Berners-


Lee (London, 1955 – ), of the CERN, Centre Européen pour la Recherche
Nucléaire, near Geneva, Switzerland, for having created the world wide web
(www, an important part of the internet, but not to be confused with this one) in
1990, and for having simply given it all away for free to the world, only
promoting its wider use.

Alejandro Ochoa G.

Guadalajara, State of Jalisco, Mexico

Wednesday, June 24, 2009.

Appendix “A”
abbreviations
accidents
acronyms
acting
action
administration
advertising
aeronautics
Africa
agriculture
alcoholism
anatomy
America
animal husbandry
Antarctica
Antilles
antiques
appraisement
architecture
art

ASCII code, and Unicode

For ASCII CODE, please press ALT plus the ascii code numbers corresponding to
each letter. For example, if you press ALT plus 97, you will get an a.

For Unicode, please press ALT plus x while the cursor (mouse pointer) is immediately
at the right side of the Unicode characters (numbers and/or letters).
This system has the particularity that it is reversible, id est, if you type directly, for
example, the letter f and you place the cursor immediately at the right side of that letter and
then press ALT plus x (the letter “x”) in your keyboard, you will get the Unicode for the letter f,
which is 0066.
If you type, for example, the following four characters: 0067 and without moving the
cursor you press ALT plus x, you will get a letter: g.
Press again ALT plus x, and you will get: 0067...
Press again ALT plus x, and you will get a letter: g... and so on.

This list is not comprehensive. It includes some codes only.

Letter
or ASCII
symbol code Unicode

a 97 0061
á 160 00E1 00e1
à 133 00E0 00e0
ä 132 00E4 00e4
â 131 00E2 00e2
ã 198 00E3 00e3
å 134 00E5 00e5
ā 257 0101
ă 259 0103

A 65 0041
Á 181 00C1 00c1
À 183 00C0 00c0
Ä 142 00C4 00c4
 182 00C2 00c2
à 199 00C3 00c3
Å 143 00C5 00c5
Ā 256 0100
Ă 258 0102

ç 135 00E7 00e7


Ç 128 00C7 00c7

e 101 0065 0065


é 130 00E9 00e9
è 138 00E8 00e8
ë 137 00EB 00eb
ê 136 00EA 00ea

E 69 0045
É 144 00C9 00c9
È 212 00C8 00c8
Ë 211 00CB 00cb
Ê 210 00CA 00ca

i 105 0069
í 161 00ED 00ed
ì 141 00EC 00ec
ï 139 00EF 00ef
î 140 00EE 00ee

I 73 0049
Í 214 00CD 00cd
Ì 222 00CC 00cc
Ï 216 00CF 00cf
Î 215 00CE 00ce
ñ 164 00F1 00f1
Ñ 165 00D1 00d1

o 111 006F 006f


ó 162 00F3 00f3
ò 149 00F2 00f2
ö 148 00F6 00f6
ô 147 00F4 00f4
õ 228 00F5 00f5

O 79 004F 004f
Ò 227 00D2 00d2
Ö 153 00D6 00d6
Ô 226 00D4 00d4
Õ 229 00D5 00d5

ß 225 00DF 00df

u 117 0075
ú 163 00FA 00fa
ù 151 00F9 00f9
ü 129 00FC 00fc
û 150 00FB 00fb

U 85 0055
Ú 233 00DA 00da
Ù 235 00D9 00d9
Ü 154 00DC 00dc
Û 234 00DB 00db

y 121 0079
ý 236 00FD 00fd
ÿ 152 00FF 00ff

Y 89 0059
Ý 237 00DD 00dd

~ 126 007E 007e


£ 156 00A3 00a3
Ø 157 00D8 00d8
× 158 00D7 00d7
ƒ 159 0192
® 169 00AE 00ae
½ 171 00BD 00bd
¼ 172 00BC 00bc
¾ 243 00BE 00be
µ 230 00B5 00b5
± 241 00B1 00b1
§ 245 00A7 00a7
© 184 00A9 00a9

☺ 1 0031
☻ 2 0032
♥ 3 0033
♦ 4 etc.
♣ 5
♠ 6
• 7
◘ 8
○ 9
◙ 10
♂ 11
♀ 12
♪ 13
♫ 14
☼ 15
► 16
◄ 17
↕ 18
‼ 19
¶ 20
§ 21
▬ 22
↨ 23
↑ 24
↓ 25
→ 26
← 27
∟ 28
↔ 29
▲ 30
▼ 31
space 32
¡ 33
” 34
# 35
$ 36
% 37
& 38
’ 39
( 40
) 41
* 42
+ 43
, 44
- 45
. 46
/ 47
0 48
1 49
2 50
3 51
4 52
5 53
6 54
7 55
8 56
9 57
: 58
; 59
< 60
= 61
> 62
? 63
@ 64
A 65
B 66
C 67
D 68
E 69
F 70
G 71
H 72
I 73
J 74
K 75
L 76
M 77
N 78
O 79
P 80
Q 81
R 82
S 83
T 84
U 85
V 86
W 87
X 88
Y 89
Z 90
[ 91
\ 92
] 93
^ 94
_ 95
` 96
a 97
b 98
c 99
d 100
e 101
f 102 0066
g 103 0067
h 104
i 105
j 106
k 107
l 108
m 109
n 110
o 111
p 112
q 113
r 114
s 115
t 116
u 117
v 118
w 119
x 120
y 121
z 122
{ 123
| 124
} 125
~ 126
⌂ 127
Ç 128
ü 129
é 130
â 131
ä 132
à 133
å 134
ç 135
ê 136
ë 137
è 138
ï 139
î 140
ì 141
Ä 142
Å 143
É 144
æ 145
Æ 146
ô 147
ö 148
ò 149
û 150
ù 151
ÿ 152
Ö 153
Ü 154
ø 155
£ 156
Ø 157
× 158
ƒ 159
á 160
í 161
ó 162
ú 163
ñ 164
Ñ 165
ª 166
º 167
¿ 168
® 169
¬ 170
½ 171
¼ 172
¡ 173
« 174
» 175
© 184
· 250
¹ 251
³ 252
² 253
■ 254

Asia
astronomy
astronomical unit
Big Bang
black holes
comets
Hale-Bopp
Halley
IkeyaSeki
Kohoutek
Levy-Shoemaker
et cetera

88 constellations
Zodiac
et cetera

dark energy
dark matter
eclipses
extra-solar planets
galaxies
Milky Way
Andromeda, et cetera
meteors, meteoroids, and meteorites
quasars
Solar System
Sun
Mercury
Venus
Earth
atmosphere
aphelion and perihelion
Ecliptic
Moon
apogee and perigee
four phases
orbit
ozone layer
seasons
Van Allen radiation belt
Mars
Deimos
Phobos
Asteroids
Ceres (as of August 24, 2006, a dwarf planet)
many more asteroids
Jupiter
Callisto
Europe
Ganymede
Io
59 more satellites
Saturn
rings
Cassini Division
Huygens Gap
Mimas
Enceladus
Pan
2005 S1
Titan
many more natural satellites
Uranus
rings
Miranda
Ariel
Umbriel
Titania
Oberon
plus 22 small satellites
Neptune
Triton
Nereid
11 more satellites
Pluto (as of August 24, 2006, a dwarf planet; it has at
least three natural satellites:)
Charon
Nix
Hydra
Eris (formerly known as UB313, as of August 24, 2006, a
dwarf planet)
Eris has one known satellite. Officially called
S/2005 (2003 UB313). Unofficially, it is referred to
as Gabrielle.
Kuiper Belt
Oort Cloud

solar parallax
speed of light
stars
novae
super novae
telescopes
Universe

automation
automobile industry
aviation

baccarat
banking
bank failures
interest rates
loans

behavior
bingo
biogenesis
biosynthesis
blackjack
botany
business

cargo
Caribbean Sea
Carnaby Street
cattle-raising
celebrities
Central America
Champs-Elysees
chemical engineering
chemin de fer
chemistry

Amedeo Avogadro (1776 – 1856)


Friedrich August Kekulé (1829 – 1896)
Antoine-Laurent Lavoisier (1743 – 1794)
etc.

chemical elements

By name

Name, Symbol, Atomic number, Atomic mass, Group, Period

Actinium Ac 89 [227][1] 7
Aluminium (Aluminum) Al 13 26.9815386(8) 13 3
Americium Am 95 [243][1] 7
Antimony (Stibium) Sb 51 121.760(1)[2] 15 5
Argon Ar 18 39.948(1)[2][3] 18 3
Arsenic As 33 74.92160(2) 15 4
Astatine At 85 [210][1] 17 6
Barium Ba 56 137.327(7) 2 6
Berkelium Bk 97 [247][1] 7
Beryllium Be 4 9.012182(3) 2 2
Bismuth Bi 83 208.98040(1)[1] 15 6
Bohrium Bh 107 [264][1] 7 7
Boron B 5 10.811(7)[2][4][3] 13 2
Bromine Br 35 79.904(1) 17 4
Cadmium Cd 48 112.411(8)[2] 12 5
Caesium (Cesium) Cs 55 132.9054519(2) 1 6
Calcium Ca 20 40.078(4)[2] 2 4
Californium Cf 98 [251][1] 7
Carbon C 6 12.0107(8)[2][3] 14 2
Cerium Ce 58 140.116(1)[2] 6
Chlorine Cl 17 35.453(2)[2][4][3] 17 3
Chromium Cr 24 51.9961(6) 6 4
Cobalt Co 27 58.933195(5) 9 4
Copper (Cuprum) Cu 29 63.546(3)[3] 11 4
Curium Cm 96 [247][1] 7
Darmstadtium Ds 110 [271][1] 10 7
Dubnium Db 105 [262][1] 5 7
Dysprosium Dy 66 162.500(1)[2] 6
Einsteinium Es 99 [252][1] 7
Erbium Er 68 167.259(3)[2] 6
Europium Eu 63 151.964(1)[2] 6
Fermium Fm 100 [257][1] 7
Fluorine F 9 18.9984032(5) 17 2
Francium Fr 87 [223][1] 1 7
Gadolinium Gd 64 157.25(3)[2] 6
Gallium Ga 31 69.723(1) 13 4
Germanium Ge 32 72.64(1) 14 4
Gold (Aurum) Au 79 196.966569(4) 11 6
Hafnium Hf 72 178.49(2) 4 6
Hassium Hs 108 [277][1] 8 7
Helium He 2 4.002602(2)[2][3] 18 1
Holmium Ho 67 164.93032(2) 6
Hydrogen H 1 1.00794(7)[2][4][3] 1 1
Indium In 49 114.818(3) 13 5
Iodine I 53 126.90447(3) 17 5
Iridium Ir 77 192.217(3) 9 6
Iron (Ferrum) Fe 26 55.845(2) 8 4
Krypton Kr 36 83.798(2)[2][4] 18 4
Lanthanum La 57 138.90547(7)[2] 6
Lawrencium Lr 103 [262][1] 3 7
Lead (Plumbum) Pb 82 207.2(1)[2][3] 14 6
Lithium Li 3 6.941(2)[2][4][3][5] 1 2
Lutetium Lu 71 174.967(1)[2] 3 6
Magnesium Mg 12 24.3050(6) 2 3
Manganese Mn 25 54.938045(5) 7 4
Meitnerium Mt 109 [268][1] 9 7
Mendelevium Md 101 [258][1] 7
Mercury (Hydrargyrum) Hg 80 200.59(2) 12 6
Molybdenum Mo 42 95.94(2)[2] 6 5
Neodymium Nd 60 144.242(3)[2] 6
Neon Ne 10 20.1797(6)[2][4] 18 2
Neptunium Np 93 [237][1] 7
Nickel Ni 28 58.6934(2) 10 4
Niobium Nb 41 92.906 38(2) 5 5
Nitrogen N 7 14.0067(2)[2][3] 15 2
Nobelium No 102 [259][1] 7
Osmium Os 76 190.23(3)[2] 8 6
Oxygen O 8 15.9994(3)[2][3] 16 2
Palladium Pd 46 106.42(1)[2] 10 5
Phosphorus P 15 30.973762(2) 15 3
Platinum Pt 78 195.084(9) 10 6
Plutonium Pu 94 [244][1] 7
Polonium Po 84 [210][1] 16 6
Potassium (Kalium) K 19 39.0983(1) 1 4
Praseodymium Pr 59 140.90765(2) 6
Promethium Pm 61 [145][1] 6
Protactinium Pa 91 231.03588(2)[1] 7
Radium Ra 88 [226][1] 2 7
Radon Rn 86 [220][1] 18 6
Rhenium Re 75 186.207(1) 7 6
Rhodium Rh 45 102.905 50(2) 9 5
Roentgenium Rg 111 [272][1] 11 7
Rubidium Rb 37 85.4678(3)[2] 1 5
Ruthenium Ru 44 101.07(2)[2] 8 5
Rutherfordium Rf 104 261[1] 4 7
Samarium Sm 62 150.36(2)[2] 6
Scandium Sc 21 44.955912(6) 3 4
Seaborgium Sg 106 [266][1] 6 7
Selenium Se 34 78.96(3)[3] 16 4
Silicon Si 14 28.0855(3)[3] 14 3
Silver (Argentum) Ag 47 107.8682(2)[2] 11 5
Sodium (Natrium) Na 11 22.98976928(2) 1 3
Strontium Sr 38 87.62(1)[2][3] 2 5
Sulfur (Sulphur) S 16 32.065(5)[2][3] 16 3
Tantalum Ta 73 180.94788(2) 5 6
Technetium Tc 43 [98][1] 7 5
Tellurium Te 52 127.60(3)[2] 16 5
Terbium Tb 65 158.92535(2) 6
Thallium Tl 81 204.3833(2) 13 6
Thorium Th 90 232.03806(2)[1][2] 7
Thulium Tm 69 168.93421(2) 6
Tin (Stannum) Sn 50 118.710(7)[2] 14 5
Titanium Ti 22 47.867(1) 4 4
Tungsten (Wolfram) W 74 183.84(1) 6 6
Ununbium Uub 112 [285][1] 12 7
Ununhexium Uuh 116 [292][1] 16 7
Ununoctium Uuo 118 [294][1] 18 7
Ununpentium Uup 115 [288][1] 15 7
Ununquadium Uuq 114 [289][1] 14 7
Ununseptium Uus 117 [293][1] 17 7
Ununtrium Uut 113 [284][1] 13 7
Uranium U 92 238.02891(3)[1][2][4] 7
Vanadium V 23 50.9415(1) 5 4
Xenon Xe 54 131.293(6)[2][4] 18 5
Ytterbium Yb 70 173.04(3)[2] 6
Yttrium Y 39 88.90585(2) 3 5
Zinc Zn 30 65.409(4) 12 4
Zirconium Zr 40 91.224(2)[2] 4 5

Notes

1. The element does not have any stable nuclides, and a value in brackets, e.g. [209],
indicates the mass number of the longest-lived isotope of the element. However, three
elements, Thorium, Protactinium, and Uranium, have a characteristic terrestrial
isotopic composition, and thus their atomic mass given.
2. The isotopic composition of this element varies in some geological specimens, and the
variation may exceed the uncertainty stated in the table.
3. The isotopic composition varies in terrestrial material such that a more precise atomic
weight can not be given.
4. The isotopic composition of the element can vary in commercial materials, which can
cause the atomic weight to deviate significantly from the given value.
5. The atomic weight of commercial Lithium can vary between 6.939 and 6.996—analysis
of the specific material is necessary to find a less and more accurate value.

By symbol

Symbol, Name, Etymol. of symb., Atomic No., Rel. atom. mass, Group Period

Ac Actinium from Greek aktinos 89 [227][1] 7


Ag Silver Latin argentum 47 107.8682(2)[2] 11 5
Al Aluminium (Aluminum) Latin alumen 13 26.9815386(8) 13 3
Am Americium the Americas 95 [243][1] 7
Ar Argon Greek argon 18 39.948(1)[2][3] 18 3
As Arsenic Greek arsenikos 33 74.92160(2) 15 4
At Astatine Greek astatos 85 [210][1] 17 6
Au Gold Latin aurum 79 196.966569(4) 11 6
B Boron borax 5 10.811(7)[2][3][4] 13 2
Ba Barium Greek barys 56 137.327(7) 2 6
Be Beryllium beryl 4 9.012182(3) 2 2
Bh Bohrium Niels Bohr 107 [264][1] 7 7
Bi Bismuth from German wissmuth 83 208.98040(1) 15 6
Bk Berkelium Berkeley, California 97 [247][1] 7
Br Bromine Greek bromos 35 79.904(1) 17 4
C Carbon Latin carbo 6 12.0107(8)[2][3] 14 2
Ca Calcium Latin calx 20 40.078(4)[2] 2 4
Cd Cadmium from Greek kadmia 48 112.411(8)[2] 12 5
Ce Cerium Ceres 58 140.116(1)[2] 6
Cf Californium State and University of California 98 [251][1] 7
Cl Chlorine Greek chloros 17 35.453(2)[2][3][4] 17 3
Cm Curium Pierre and Marie Curie and the traditional -um ending 96 [247][1] 7
Co Cobalt from German kobold 27 58.933195(5) 9 4
Cr Chromium Greek chroma 24 51.9961(6) 6 4
Cs Caesium (Cesium) Latin caesius 55 132.9054519(2) 1 6
Cu Copper Latin Cuprum 29 63.546(3)[3] 11 4
Db Dubnium Dubna, Russia 105 [262][1] 5 7
Ds Darmstadtium Darmstadt, Germany 110 [271][1] 10 7
Dy Dysprosium Greek dysprositos 66 162.500(1)[2] 6
Er Erbium Ytterby, Sweden 68 167.259(3)[2] 6
Es Einsteinium Albert Einstein 99 [252][1] 7
Eu Europium Europe 63 151.964(1)[2] 6
F Fluorine Latin fluo 9 18.9984032(5) 17 2
Fe Iron Latin ferrum 26 55.845(2) 8 4
Fm Fermium Enrico Fermi 100 [257][1] 7
Fr Francium France 87 [223][1] 1 7
Ga Gallium Latin Gallia 31 69.723(1) 13 4
Gd Gadolinium gadolinite 64 157.25(3)[2] 6
Ge Germanium Germany 32 72.64(1) 14 4
H Hydrogen Greek hydror 1 1.00794(7)[2][3][4] 1 1
He Helium Greek helios 2 4.002602(2)[2][3] 18 1
Hf Hafnium Latin Hafnia 72 178.49(2) 4 6
Hg Mercury Latin hydrargyrum 80 200.59(2) 12 6
Ho Holmium Latin Holmia 67 164.930 32(2) 6
Hs Hassium Hesse, Germany 108 [277][1] 8 7
I Iodine Greek ioeides 53 126.904 47(3) 17 5
In Indium indigo blue 49 114.818(3) 13 5
Ir Iridium Greek iris 77 192.217(3) 9 6
K Potassium (Kalium) Latin kalium 19 39.0983(1) 1 4
Kr Krypton Greek kryptos 36 83.798(2)[2][4] 18 4
La Lanthanum Greek lanthanien 57 138.90547(7)[2] 6
Li Lithium Greek lithos 3 6.941(2)[2][3][4][5] 1 2
Lr Lawrencium Ernest O. Lawrence 103 [262][1] 3 7
Lu Lutetium Latin Lutetia 71 174.967(1)[2] 3 6
Md Mendelevium Dmitri Mendeleyev 101 [258][1] 7
Mg Magnesium Magnesia, Greece 12 24.3050(6) 2 3
Mn Manganese Latin magnes 25 54.938045(5) 7 4
Mo Molybdenum Greek molybdos 42 95.94(2)[2] 6 5
Mt Meitnerium Lise Meitner 109 [268][1] 9 7
N Nitrogen Greek nitron 7 14.0067(2)[2][3] 15 2
Na Sodium Latin natrium 11 22.98976928(2) 1 3
Nb Niobium Niobe 41 92.906 38(2) 5 5
Nd Neodymium Greek neos didymos 60 144.242(3)[2] 6
Ne Neon Greek neos 10 20.1797(6)[2][4] 18 2
Ni Nickel German kupfernickel 28 58.6934(2) 10 4
No Nobelium Alfred Nobel 102 [259][1] 7
Np Neptunium Neptune 93 [237][1] 7
O Oxygen Greek oxys 8 15.9994(3)[2][3] 16 2
Os Osmium Greek osme 76 190.23(3)[2] 8 6
P Phosphorus Greek phosphoros 15 30.973762(2) 15 3
Pa Protactinium Greek protos and actinium 91 231.03588(2)[1] 7
Pb Lead Latin plumbum 82 207.2(1)[2][3] 14 6
Pd Palladium Pallas and the traditional -dium ending 46 106.42(1)[2] 10 5
Pm Promethium Prometheus 61 [145][1] 6
Po Polonium Poland 84 [210][1] 16 6
Pr Praseodymium Greek prasios 59 140.90765(2) 6
Pt Platinum Greek platina 78 195.084(9) 10 6
Pu Plutonium Pluto 94 [244][1] 7
Ra Radium Latin radius 88 [226][1] 2 7
Rb Rubidium Latin rubidus 37 85.4678(3)[2] 1 5
Re Rhenium German Rheinprovinz 75 186.207(1) 7 6
Rf Rutherfordium Ernest Rutherford 104 261[1] 4 7
Rg Roentgenium Wilhelm Conrad Röntgen 111 [272][1] 11 7
Rh Rhodium Greek rhodon 45 102.905 50(2) 9 5
Rn Radon radium and emanation 86 [220][1] 18 6
Ru Ruthenium Latin Ruthenia 44 101.07(2)[2] 8 5
S Sulfur (Sulphur) Latin sulfur 16 32.065(5)[2][3] 16 3
Sb Antimony Latin stibium 51 121.760(1)[2] 15 5
Sc Scandium Scandinavia 21 44.955912(6) 3 4
Se Selenium Greek selene 34 78.96(3)[3] 16 4
Sg Seaborgium Glenn T. Seaborg 106 [266][1] 6 7
Si Silicon Latin silex 14 28.0855(3)[3] 14 3
Sm Samarium samarskite 62 150.36(2)[2] 6
Sn Tin Latin stannum 50 118.710(7)[2] 14 5
Sr Strontium Latin Strontian 38 87.62(1)[2][3] 2 5
Ta Tantalum King Tantalus 73 180.94788(2) 5 6
Tb Terbium Ytterby, Sweden 65 158.92535(2) 6
Tc Technetium Greek technetos 43 [98][1] 7 5
Te Tellurium Greek tellus 52 127.60(3)[2] 16 5
Th Thorium Thor 90 232.03806(2)[1][2] 7
Ti Titanium the Titans 22 47.867(1) 4 4
Tl Thallium Greek thallos 81 204.3833(2) 13 6
Tm Thulium Thule and the traditional -ium ending 69 168.93421(2) 6
U Uranium Uranus 92 238.02891(3)[1][2][4] 7
Uub Ununbium Latin uni, uni, and bi 112 [285][1] 12 7
Uuh Ununhexium Latin uni, uni, and Greek hex 116 [292][1] 16 7
Uuo Ununoctium Latin uni, uni, and oct 118 [294][1] 18 7
Uup Ununpentium Latin uni, uni, and Greek pent 115 [288][1] 15 7
Uuq Ununquadium Latin uni, uni, and quadr 114 [289][1] 14 7
Uus Ununseptium Latin uni, uni, and sept 117 [293][1] 17 7
Uut Ununtrium Latin uni, uni, and Greek tri 113 [284][1] 13 7
V Vanadium Vanadis 23 50.9415(1) 5 4
W Tungsten German wolfram 74 183.84(1) 6 6
Xe Xenon Greek xenos 54 131.293(6)[2][4] 18 5
Y Yttrium Ytterby, Sweden 39 88.90585(2) 3 5
Yb Ytterbium Ytterby, Sweden 70 173.04(3)[2] 6
Zn Zinc German zink 30 65.409(4) 12 4
Zr Zirconium zircon 40 91.224(2)[2] 4 5

Notes

1. The element does not have any stable nuclides, and a value in brackets, e.g. [209],
indicates the mass number of the longest-lived isotope of the element. However, three
elements, Thorium, Protactinium, and Uranium, have a characteristic terrestrial
isotopic composition, and thus their atomic mass given.
2. The isotopic composition of this element varies in some geological specimens, and the
variation may exceed the uncertainty stated in the table.
3. The isotopic composition varies in terrestrial material such that a more precise atomic
weight can not be given.
4. The isotopic composition of the element can vary in commercial materials, which can
cause the atomic weight to deviate significantly from the given value.
5. The atomic weight of commercial Lithium can vary between 6.939 and 6.996—analysis
of the specific material is necessary to find a more accurate value.
6. Name changed due to a standardization of, modernization of, or update to older
formerly-used symbol.
7. Name designated by discredited/disputed claimant.
8. Name proposed prior to discovery/creation of element or prior to official re-naming of a
placeholder name.
9. Temporary placeholder name.

By atomic number

Atomic number, Name, Symbol, Period, Group, Chemical series, Mass (g/mol)

1 Hydrogen H 1 1 Nonmetal 1.00794(7)[1] [2] [3]


2 Helium He 1 18 Noble gas 4.002602(2)[1] [3]
3 Lithium Li 2 1 Alkali metal 6.941(2)[1] [2] [3] [4]
4 Beryllium Be 2 2 Alkaline earth metal 9.012182(3)
5 Boron B 2 13 Metalloid 10.811(7)[1] [2] [3]
6 Carbon C 2 14 Nonmetal 12.0107(8)[1] [3]
7 Nitrogen N 2 15 Nonmetal 14.0067(2)[1] [3]
8 Oxygen O 2 16 Nonmetal 15.9994(3)[1] [3]
9 Fluorine F 2 17 Halogen 18.9984032(5)
10 Neon Ne 2 18 Noble gas 20.1797(6)[1] [2]
11 Sodium Na 3 1 Alkali metal 22.98976928(2)
12 Magnesium Mg 3 2 Alkaline earth metal 24.3050(6)
13 Aluminium Al 3 13 Poor metal 26.9815386(8)
14 Silicon Si 3 14 Metalloid 28.0855(3)[3]
15 Phosphorus P 3 15 Nonmetal 30.973762(2)
16 Sulfur S 3 16 Nonmetal 32.065(5)[1] [3]
17 Chlorine Cl 3 17 Halogen 35.453(2)[1] [2] [3]
18 Argon Ar 3 18 Noble gas 39.948(1)[1] [3]
19 Potassium K 4 1 Alkali metal 39.0983(1)
20 Calcium Ca 4 2 Alkaline earth metal 40.078(4)[1]
21 Scandium Sc 4 3 Transition metal 44.955912(6)
22 Titanium Ti 4 4 Transition metal 47.867(1)
23 Vanadium V 4 5 Transition metal 50.9415(1)
24 Chromium Cr 4 6 Transition metal 51.9961(6)
25 Manganese Mn 4 7 Transition metal 54.938045(5)
26 Iron Fe 4 8 Transition metal 55.845(2)
27 Cobalt Co 4 9 Transition metal 58.933195(5)
28 Nickel Ni 4 10 Transition metal 58.6934(4)
29 Copper Cu 4 11 Transition metal 63.546(3)[3]
30 Zinc Zn 4 12 Transition metal 65.38(2)
31 Gallium Ga 4 13 Poor metal 69.723(1)
32 Germanium Ge 4 14 Metalloid 72.64(1)
33 Arsenic As 4 15 Metalloid 74.92160(2)
34 Selenium Se 4 16 Nonmetal 78.96(3)[3]
35 Bromine Br 4 17 Halogen 79.904(1)
36 Krypton Kr 4 18 Noble gas 83.798(2)[1] [2]
37 Rubidium Rb 5 1 Alkali metal 85.4678(3)[1]
38 Strontium Sr 5 2 Alkaline earth metal 87.62(1)[1] [3]
39 Yttrium Y 5 3 Transition metal 88.90585(2)
40 Zirconium Zr 5 4 Transition metal 91.224(2)[1]
41 Niobium Nb 5 5 Transition metal 92.90638(2)
42 Molybdenum Mo 5 6 Transition metal 95.96(2)[1]
43 Technetium Tc 5 7 Transition metal [98.9063][5]
44 Ruthenium Ru 5 8 Transition metal 101.07(2)[1]
45 Rhodium Rh 5 9 Transition metal 102.90550(2)
46 Palladium Pd 5 10 Transition metal 106.42(1)[1]
47 Silver Ag 5 11 Transition metal 107.8682(2)[1]
48 Cadmium Cd 5 12 Transition metal 112.411(8)[1]
49 Indium In 5 13 Poor metal 114.818(3)
50 Tin Sn 5 14 Poor metal 118.710(7)[1]
51 Antimony Sb 5 15 Metalloid 121.760(1)[1]
52 Tellurium Te 5 16 Metalloid 127.60(3)[1]
53 Iodine I 5 17 Halogen 126.90447(3)
54 Xenon Xe 5 18 Noble gas 131.293(6)[1] [2]
55 Caesium Cs 6 1 Alkali metal 132.9054519(2)
56 Barium Ba 6 2 Alkaline earth metal 137.327(7)
57 Lanthanum La 6 Lanthanide 138.90547(7)[1]
58 Cerium Ce 6 Lanthanide 140.116(1)[1]
59 Praseodymium Pr 6 Lanthanide 140.90765(2)
60 Neodymium Nd 6 Lanthanide 144.242(3)[1]
61 Promethium Pm 6 Lanthanide [146.9151][5]
62 Samarium Sm 6 Lanthanide 150.36(2)[1]
63 Europium Eu 6 Lanthanide 151.964(1)[1]
64 Gadolinium Gd 6 Lanthanide 157.25(3)[1]
65 Terbium Tb 6 Lanthanide 158.92535(2)
66 Dysprosium Dy 6 Lanthanide 162.500(1)[1]
67 Holmium Ho 6 Lanthanide 164.93032(2)
68 Erbium Er 6 Lanthanide 167.259(3)[1]
69 Thulium Tm 6 Lanthanide 168.93421(2)
70 Ytterbium Yb 6 Lanthanide 173.054(5)[1]
71 Lutetium Lu 6 3 Lanthanide 174.9668(1)[1]
72 Hafnium Hf 6 4 Transition metal 178.49(2)
73 Tantalum Ta 6 5 Transition metal 180.9479(1)
74 Tungsten W 6 6 Transition metal 183.84(1)
75 Rhenium Re 6 7 Transition metal 186.207(1)
76 Osmium Os 6 8 Transition metal 190.23(3)[1]
77 Iridium Ir 6 9 Transition metal 192.217(3)
78 Platinum Pt 6 10 Transition metal 195.084(9)
79 Gold Au 6 11 Transition metal 196.966569(4)
80 Mercury Hg 6 12 Transition metal 200.59(2)
81 Thallium Tl 6 13 Poor metal 204.3833(2)
82 Lead Pb 6 14 Poor metal 207.2(1)[1] [3]
83 Bismuth Bi 6 15 Poor metal 208.98040(1)
84 Polonium Po 6 16 Metalloid [208.9824][5]
85 Astatine At 6 17 Halogen [209.9871][5]
86 Radon Rn 6 18 Noble gas [222.0176][5]
87 Francium Fr 7 1 Alkali metal [223.0197][5]
88 Radium Ra 7 2 Alkaline earth metal [226.0254][5]
89 Actinium Ac 7 Actinide [227.0278][5]
90 Thorium Th 7 Actinide 232.03806(2)[5] [1]
91 Protactinium Pa 7 Actinide 231.03588(2)[5]
92 Uranium U 7 Actinide 238.02891(3)[5] [1] [2]
93 Neptunium Np 7 Actinide [237.0482][5]
94 Plutonium Pu 7 Actinide [244.0642][5]
95 Americium Am 7 Actinide [243.0614][5]
96 Curium Cm 7 Actinide [247.0704][5]
97 Berkelium Bk 7 Actinide [247.0703][5]
98 Californium Cf 7 Actinide [251.0796][5]
99 Einsteinium Es 7 Actinide [252.0829][5]
100 Fermium Fm 7 Actinide [257.0951][5]
101 Mendelevium Md 7 Actinide [258.0986][5]
102 Nobelium No 7 Actinide [259.1009][5]
103 Lawrencium Lr 7 3 Actinide [264][5]
104 Rutherfordium Rf 7 4 Transition metal [265][5]
105 Dubnium Db 7 5 Transition metal [268][5]
106 Seaborgium Sg 7 6 Transition metal [272][5]
107 Bohrium Bh 7 7 Transition metal [273][5]
108 Hassium Hs 7 8 Transition metal [276][5]
109 Meitnerium Mt 7 9 Transition metal [279][5]
110 Darmstadtium Ds 7 10 Transition metal [278][5]
111 Roentgenium Rg 7 11 Transition metal [283][5]
112 Ununbium Uub 7 12 Transition metal [285][5]
113 Ununtrium Uut 7 13 Poor metal [287][5]
114 Ununquadium Uuq 7 14 Poor metal [289][5]
115 Ununpentium Uup 7 15 Poor metal [291][5]
116 Ununhexium Uuh 7 16 Poor metal [293][5]
117 Ununseptium Uus 7 17 Halogen [295] [6]
118 Ununoctium Uuo 7 18 Noble gas [294][5]

Notes

1. The isotopic composition of this element varies in some geological specimens, and the
variation may exceed the uncertainty stated in the table.
2. The isotopic composition of the element can vary in commercial materials, which can
cause the atomic weight to deviate significantly from the given value.
3. The isotopic composition varies in terrestrial material such that a more precise atomic
weight can not be given.
4. The atomic weight of commercial lithium can vary between 6.939 and 6.996—analysis
of the specific material is necessary to find a more accurate value.
5. The element does not have any stable nuclides, and a value in brackets, e.g. [209],
indicates the mass number of the longest-lived isotope of the element or characteristic
isotopic composition.
6. This element has not been discovered/synthesized.

chess
cigarette use
cinematography
citizens band
civil engineering
commerce
communication of ideas and feelings
communications
computers
conservation
couture
craps
crime
cuisine
custom
customs
dancing
death penalty
disasters
drugs
drug use

earthquake engineering
ecology
economics
employment
prices of consumer goods
unemployment
edition
education
electric engineering
electronic engineering
energy
biomass
coal
crude oil
avgas (aviation gasoline)
diesel, fuel oil, and gasoil
gasolines
jet fuel
paraffin
geothermal energy
nuclear electric power
hydroelectric power
natural gas
solar
wind
engineering
environment sciences
epistemology
Europe
evaluation
existence and change

famine
fast food
feeling
finance
currency
mint
bills
coins
fine arts
foreign and special characters
foreign exchange
form

gaming
gemology
geography
geology
geometry
government
grammar
analogy
syntax
prosody
orthography

graphic design
greyhound racing

habit
happening
haute couture
health
aging
AIDS
allergies
Alzheimer’s disease
amyotrophic lateral sclerosis
arthritis
asthma
autism
blindness
burns
blood disorders
cancer
breast cancer
leukemia
prostate cancer
skin cancer
cerebral palsy
chronic fatigue syndrome
cystic fibrosis
depression
diabetes
digestive diseases
Down syndrome
drug abuse
dyslexia
eating disorders
endometriosis
epilepsy
erectile dysfunction
headaches
heart and blood vessel disease
Huntington’s disease
irritable bowel disease
kidney disease
lead exposure
liver diseases
lung diseases
lupus
Lyme disease
mental health
multiple sclerosis
muscular distrophy
osteoporosis
pain
Parkinson’s disease
plastic surgery
polio
prostate problems
scleroderma
sexually transmitted diseases
Sjogren’s syndrome
skin problems
speech and hearing
spinal injuries
stroke
Tourette syndrome
urinary incontinence
women’s health

hippieness
historical personalities
history
horsemanship
housing
human rights

industrial design
industrial engineering
industry
informatics
information technology
innovation
intelligence
internet
search engines
websites

jet set
jobs
journalism
justice

knowledge

language
languages
English, German, Spanish, French, Russian, Chinese, Japanese, Latin,
Greek, Old Greek, Portuguese, Swedish, Sanskrit, et cetera
law
location
locomotion
lottery

Madison Avenue
mathematics

Euclid
Pythagoras
Mersenne
Fibonacci
Leonhard Euler
Newton
Leibniz
Georg Cantor

Hodge conjecture
Riemann hypothesis
Yang-Mills existence and mass gap
Navier-Stokes existence and smoothness
Birch and Swinnerton-Dyer conjecture

algebra
monomial
binomial
trinomial
polynomial
binomial theorem

General formula to solve quadratic equations: completing the perfect square

ax2 + bx + c = 0 where a cannot be 0

Subtract c from both sides of the equation:

ax2 + bx = –c

Divide both sides by the coefficient of x2

x2 + (b/a)x = –c/a

Divide the coefficient of x by 2, square it, then add to both sides


Note: This makes a perfect square on the left side

x2 + (b/a)x + b2/4a2 = –c/a + b2/4a2

Simplify the left side into a square

(x + b/2a)2 = –c/a + b2/4a2

Simplify the right side by finding the lowest common denominator

(x + b/2a)2 = –4ac/4a2 + b2/4a2

Add the fractions on the right

(x + b/2a)2 = (b2 – 4ac)/4a2

Take the square root of both sides

x + b/2a = ± √(b² – 4ac)/2a

Subtract b/2a from both sides

x = –b/2a ± √(b² – 4ac)/2a

Simplify

x = [–b ± √(b² – 4ac)]/2a

arithmetic, computation, calculation


sum (addition)
summand/addend
subtraction
minuend
subtrahend
multiplication
multiplicands
products
division
dividend
divisor
quotient
remainder

square root
cubic root
roots
matrices
determinants
constants
variables
ratio
radian
stereo radian

numerator
greatest common divisor
lowest common denominator

integers
negative integers
positive integers
rational numbers
irrational numbers
real numbers
imaginary numbers

perfect numbers
friendly numbers
amicable numbers

calculus
differential calculus
integral calculus

geometry
sets (Georg Cantor)
trigonometry

odds (chances, probabilities)


even numbers (such as –4,–2, 0, 2, 4)
odd numbers (such as –5, –3 –1, 1, 3)

et cetera
mechanical engineering
medicine
Allergology
Andrology
Anesthesia
Angiology
Athletic Training
Aviation medicine
Cardiology
Dentistry
Dermatology
Disaster medicine
Emergency medicine
Endocrinology
Family medicine
Gastroenterology
General practice
Medical genetics
Geriatrics
Gerontology
Gynecology
Hematology
Hematology
Hepatology
Immunology
Infectious diseases
Intensive care medicine
Military medicine
Nephrology
Neurology
Nuclear medicine
Obstetrics
Oncology
Ophthalmology
Oral and maxillofacial surgery
Orthopedics and Traumatology
Otolaryngology
Paleopathology
Palliative medicine
Pathology
Pediatrics
Podiatry
Psychiatry
Pulmonology
Radiology
Rehabilitation medicine
Rheumatology
Serology
Sexual health
Sleep medicine
Sports medicine
Surgery
Toxicology
Transplantation medicine
Urology
Wilderness medicine

meteorology
military affairs
mineralogy
mining
militia
movement
motion
motoring
movies
music
African
Andean
Arab
bachata
blues
bossa nova
charleston
classic
country
cumbia
disco
easy listening
folk
foxtrot
huapango
huayno
lambada
mambo
moroccan
pop
ranchera
rap
reggae
rhythm and blues
rock
rock and roll
salsa
samba
soul
tango
tex-mex
waltz
world beat
zamba

Musical instruments

Electronic instruments
computer
continuum
denis d'or
Dubreq stylophone
drum machine
electric guitar
electronic organ
electronic organ - synthesizer hybrid
electric piano
electric violin
fingerboard synthesizer
Hammond organ
laser harp
mellotron
octapad
ondes martenot
turntables (record player/phonograph)
Rhodes piano
sampler
synclavier
synthesizer
teleharmonium
tenori-on
theremin
vocoder
Keyboard instruments
accordion
bandoneón
calliope
carillon
celesta
clavichord
clavinet
glasschord
harpsichord
katzenklavier
keytar
MIDI keyboard
organ
electronic organ
Hammond organ
pipe organ

Pianos

baby grand piano


electric piano
grand piano
janko piano
mechanical Piano
honky tonk
synthesizer
thumb piano
toy piano
upright piano
upright grand piano
viola organista

Other

crystallophones
hardart
hydraulophone
plasmaphone
pyrophone
quintephone
sea organ
shishi odoshi (Japanese)
suikinkutsu (Japanese water zither)
wobble board (Australian)

Percussion instruments
bass drum
bongo drum
chico
djembe (West Africa)
drum kit
goblet drum
kettle drum
octaban
repique
snare
steel drum
surdo (Brazil)
tabla (Pakistan,India)
tan-tan
talking drum
tamboril (Uruguay)
teponaxtli (Mexico)
timpani (kettledrums)
tom-tom

Other percussion instruments

bell
bones
boomwhackers
cajón
carillon
castanets
caxixi (Brazil)
chime
ching
clapper
claves
cowbell
crotales
crash cymbal
hi-hat cymbal
ride cymbal
splash cymbal
zil (finger cymbal)
cymbalum
fangxiang (China)
gamelan (Indonesia)
American gamelan
glass marimba
glass harmonica
glockenspiel
gong
guban
guiro
hands
clapping
handbells
hang
kalimba (Africa}
man-lé
maracas
marimba
marimbaphone
mbira
metallophone
musical saw
rainstick
ratchet
rattle
riq
shekere
singing bowl
slit drum
spoons
steelpan
tambourine
triangle
trychel
timpani
tubular bells
udu
vibraphone
vibraslap
washboard
whip
xylophone
xylorimba

String instruments
aeolian harp
Appalachian dulcimer (United States)
arpeggione
balalaika (Russia)
bandura
banjo
biwa (Japan)
cello (violoncello)
Chapman stick
charango (Peru)
cimbalom
cithara (cither) see zither
electric cymbalum
clavichord
cuatro
double-neck guitjo
double bass
fiddle
fortepiano or pianoforte

Guitars

acoustic bass guitar


acoustic guitar
bass guitar
chitarra battente (Italy)
cigar box guitar
classical guitar or Spanish guitar
electric guitar
flamenco guitar
harp guitar
seven-string guitar
slide guitar
Spanish guitar or classical guitar
steel guitar
guitarrón (Mexico)

hammered dulcimer
harmonico
harp
harpsichord
lyra (Cretan) (Greece)
lyra (Byzantine) (Byzantine Empire)
lyre
mando-bass
mandocello
mandola
mandolin
musical bow
octave mandolin (octave mandola)
octobass
oud
piano
pianoforte or fortepiano
piccolo violin
piccolo 'cello/violoncello piccolo
pipa (China)
psaltery
quatro
quena
rebab (Afghanistan)
rebec
rudra vina (India)
sitar (India)
Stroh violin
sopranino mandolin
tea chest bass
tenor viola
timple
tres
trumpet marine/tromba marina
ukulele
vertical viola (and other members of the violin octet family)
vielle
vihuela (Spain)
viol (also called as viola da gamba)
viola da gamba
viola
viola d'amore
violin
violotta
washtub bass
zither
overtone zither

Wind instruments
didgeridoo
flageolet (France)
Irish flute
nose flute
ocarina (Italy)
organ pipe
Pan pipes
piano horn
quena (South America)
recorder (Germany)
samponia (Peru)
slide whistle
tin whistle
vertical flute

Western concert flutes:

piccolo
flute
alto flute
bass flute
contra-alto flute
contrabass flute
subcontrabass flute
double contrabass flute
hyperbass flute
whistle
willow flute (Scandinavia)

Single reed instruments

clarinets

clarinet
piccolo clarinet
sopranino clarinet
soprano clarinet
saxonette
basset clarinet
clarinette d'amour
basset horn
alto clarinet
bass clarinet
contra-alto clarinet
contrabass clarinet
octocontra-alto clarinet
octocontrabass clarinet
octavin

saxophones
saxophone
soprillo
sopranino saxophone
C soprano saxophone
soprano saxophone
mezzo-soprano saxophone
alto saxophone
C melody saxophone
tenor saxophone
baritone saxophone
bass saxophone
contrabass saxophone
subcontrabass saxophone

tubax
tarogato (modern single-reed)
folgerphone

Double reed instruments

bassoon
contrabassoon/double bassoon
tenoroon
dulzaina (Spain)

Oboes
piccolo oboe
oboe
oboe d'amore
cor anglais/English horn
Oboe da caccia
bass/baritone oboe
contrabass oboe
rackett
contrabass á anche /reed contrabass

tarogato (original two-reed variety)


trompeta china (Cuba)
tromboon
[
bagpipes
bagpipe
uilleann pipes

Free aerophones

bullroarer
harmonica
lasso d'amore
whip
siren
Voice

soprano
mezzo-soprano
alto/contralto
countertenor
tenor
baritone
basso/bass
castrato
falsetto
kazoo
death growl
overtone/throat singing
microphone

Brass instruments

air horn
alphorn
baritone horn
bass Trombone
bazooka
bugle (instrument)
bugler
keyed bugle
cimbasso
conch
cornet
cornett
didgeridoo
doulophone/cuprophone
ear trumpet
euphonium
flugelhorn
horn/French horn
jug
mellophone
Roman tuba
saxhorn
subcontrabass tuba
serpent
shofar
sousaphone
tenor horn/alto horn
trombone
trumpet
tuba
Wagner tuba
quinticlave

Free reed instruments


accordion
chromatic accordion
button accordion
free bass accordion
bandoneon
comb
concertina
electric thumb piano
harmonica
harmonium
hulusi
Jew's harp
kalimba
melodica
melodeon
musical box
pipe organ
recorder
thumb piano
tom (instrument)
yu

nation
North America
nutrition

obituaries
Oceania

pending tasks

Please let me a “digression”: a pending task, by the way, is the


standardization of:

http://publib.boulder.ibm.com/infocenter/forms/v3r0m0/index.jsp?
topic=/com.ibm.help.forms.doc/locale_spec/i_xfdl_r_format_datatype_styles.htm
l

Date and time styles

Data type styles affect how various data types are displayed in the form. Different locales may have
different styles for displaying information related to dates and time, such as dates, days of month, days
of week, and years.
The following table shows how the style affects the presentation of various data types in the en_US
locale. For other locales, refer to the locale in the Locale Specification for XFDL. The symbols used to
define each format are explained in Date patterns.

Data Type Style Format Example


Date numeric yyyyMMdd 20041123
short yyyy-MM-dd 2004-11-23
medium d MMM yyyy 23 Nov 2004
long MMMM d, yyyy November 23, 2004
full EEEE, MMMM d, yyyy Tuesday, November 23,
2004
day_of_month numeric D 3
short D 3
medium D 3
long D 3
full D 3
day_of_week numeric E 3
short e 3
medium EEE Wed
long EEEE Wednesday
full EEEE Wednesday
date_time numeric yyyyMMdd H:mm 20041123 08:15
short yyyy-MM-dd H:mm 2004-11-23 08:15
medium d MMM yyyy h:mm a 23 Nov 2004 8:15 AM
long MMMM d, yyyy h:mm a November 23, 2004 8:15
AM
Month numeric M 9
short M 9
medium MMM Sep
long MMMM September
full MMMM September
Time numeric H.mm 17.30
short H:mm 17:30
medium h:mm a 5:30 PM
Data Type Style Format Example
long h:mm a 5:30 PM
Year numeric yyyy 2004
short yy 04
medium yyyy 2004
long yyyy 2004
full yyyy G 2004 AD

philology

philosophy:

1. theory of science
(or theory of scientific knowledge)

1.1 formal theory of science; theory of the formal


principles of reasoning; theory of the right thought
(LOGIC)
1.2. theory of knowledge; material theory of science;
theory of the true thought (EPISTEMOLOGY)

2. theory of values

2.1. theory of ethic values (ETHIC)


2.2. theory of aesthetic values (AESTHETIC)
2.3. theory of religious values (PHILOSOPHY OF
RELIGION)

3. theory of the conception of the universe


3.1. METAPHYSICS
3.1.1. metaphysics of nature
3.1.2. metaphysics of the spirit
3.2. conception or theory of the universe.

physics
Bohr atomic model
Bose-Einstein condensate
Boltzmann constant = 1.3806503 × 10-23 m2 kg s-2 K-1
E = mc2
ƒ
Heisenberg uncertainty principle
Planck constant = 6.626068 × 10-34 m2 kg / s

speed of light
et cetera

physiology
poker
pollution
poultry
poverty
printing
property
psychology
publishing

quality
quality control
quantity

radio
refrigeration engineering
relationships
relationship, order, and causality
religion
rights
roulette

satellites
science
sensitivity
services
situation
software
software engineering
South America
space
special and foreign characters
specialties
sports
athletics
badminton
baseball
basketball
boxing
car racing
cycling
equestrian sports
football
golf
gymnastics
hap ki do
jai alai
jiu jitsu
jogging
judo
karate
kendo
moo duk kwan
padding
rugby
soccer
spinning
swimming and diving
tae kwon do
tennis
thoroughbred racing
volleyball
water polo

stage
start
statistics
stock exchange
symbols
systematics
tailoring
taxonomy
technology
telephones
television
theater
time
tourism
translations, metaphrases, machine translations
transportation
travel

Unicode
Please see “ASCII code, and Unicode” (above)

Unter den Linden

valuation
vices
videos

war
will
work

zoology
zoos
zootechnics